このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254841
提供館
(Library)
徳島県立図書館 (2110015)管理番号
(Control number)
徳郷20170706
事例作成日
(Creation date)
20170722登録日時
(Registration date)
2019年04月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月17日 00時30分
質問
(Question)
旧・徳島県名東郡東名東村の字「福井」もしくは「福井郷」は、現在のどこにあたるか。

調査済の資料
・「名東郡史(続編)」に記載の加茂名町の地図
・「ゼンリン住宅地図徳島県徳島市」
回答
(Answer)
(1)『加茂名を語る―加茂名小史第2集』徳島市加茂名公民館(1981) p.5には
調査済み資料『名東郡史 続編』の加茂名町地図と同じものと思われる地図があり、
小字名の解説として「福井 水の豊かな地の意」とあります。
他の小字名の解説から、地図上の駅はJR徳島線蔵本駅、左側の川は鮎喰川と分かり、
大体の位置関係が把握できます。

(2)『袋井の流 増補改訂』徳島市加茂名公民館ほか(1984)には、
東名東村に作られた袋井用水について書かれており、折り込み地図で周辺の様子がわかります。
(1)の福井の辺りは「鮎喰町一丁目」と書かれています。

(3)現在の住宅地図(ゼンリン住宅地図、はい・まっぷ)で、
西に鮎喰川、北にJR徳島線がある地域を見ると、鮎喰町1丁目にあたります。

以上(1)~(3)より、福井は、現在の鮎喰町1丁目のJR徳島線南側と考えられます。
また、『徳島市史 第2巻』徳島市市史編さん室(1976)p.301、町名変遷一覧によると、
東名東村は加茂名町を経て徳島市へ合併され、
その後、鮎喰町福井を含むいくつかの地域は、昭和18年に鮎喰町1~2丁目に町名変更しています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
四国地方  (218 8版)
参考資料
(Reference materials)
加茂名を語る 第2集 加茂名小史 (T210カモ22A5 加茂名史編集委員会/編 徳島市加茂名公民館 1981.11)
袋井の流 (T614トク51A徳島市加茂名公民館/著 徳島市加茂名公民館 1984)
ゼンリン住宅地図 徳島市 2018 08 (T291Lセン1-18Aゼンリン/編 ゼンリン 2018.8)
セイコー社の住宅地図 徳島市 ’13 はいまっぷ (T291Lセイ1-13 セイコー社/編  セイコー社 2013.4)
徳島市史 第2巻 (T210トク4-2A徳島市市史編さん室/編 徳島市 1976.10)
キーワード
(Keywords)
福井郷
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000254841解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!