このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000212411
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20170321-1
事例作成日
(Creation date)
2017年03月21日登録日時
(Registration date)
2017年03月21日 17時19分更新日時
(Last update)
2018年12月18日 13時36分
質問
(Question)
人力車の車夫をどうして朦朧(モウロウ)と呼ぶのか、知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料がみつかった。以下へのアクセスは、全て2017年4月21日である。

緒方流水 著『学生自活法』金港堂, 1903(明治36 )年

目次:人力車夫と時間 , 苦学生の人力車夫と其直話 ​
目次:人力車夫と其他職業との比較
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/813446
人力車夫の種類 3 朦朧
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/813446/62
朦朧
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/813446/63

人力車夫に、1.抱夫(かかえ)、2.挽子(ひきこ)、3.朦朧(もうろう)の3種類があると書かれていた。
「朦朧」が「人力車営業規則」に従っていることや、苦学生がいることなども記載されている。

桜水社同人 編『博覧会と東京 : 経済的見物』桜水社, 1914
目次:東京の人力車 ​
目次:朦朧車夫 ​
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/907198/69
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/907198/111

<人力車について>
斉藤俊彦著『人力車』 産業技術センター , 1979.6
本館請求記号:685.8 - Sa25

齊藤俊彦著『くるまたちの社会史 : 人力車から自動車まで』 中央公論社 , 1997.2中公新書 ; 1346
本館請求記号:000 - 中公新書 - 1346
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
陸運.道路運輸  (685)
風俗史.民俗誌.民族誌  (382)
参考資料
(Reference materials)
齊藤俊彦 著 , 斎藤, 俊彦, 1929-. 人力車の研究 = Studies of Jinrikisha 復刻. 三樹書房, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025473072-00 , ISBN 9784895226257
キーワード
(Keywords)
朦朧
車夫
俥夫
人力車
もうろう
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
建学関連調査:世耕弘一
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査 書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000212411解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!