このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177292
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B150620164317
事例作成日
(Creation date)
2015/6/27登録日時
(Registration date)
2015年07月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年07月16日 20時00分
質問
(Question)
逆ポーランド記法(RPN法)に対応した電卓の操作方法を解説した資料があれば紹介してください。
回答
(Answer)
当館所蔵資料等を調査しましたが、逆ポーランド記法(RPN法)に対応した電卓全般の操作方法を解説した資料は見つかりませんでした。

なお、調査の過程で、逆ポーランド記法(RPN法)に対応した、「モデル35」という機種の電卓の操作方法を解説した資料(1)が見つかりましたので、参考までにご紹介します。
(【 】内は当館請求記号です。)

(1)
大久保茂雄「科学技術計算に最適、YHP社が開発したマイクロカリキュレータ(関数電卓)モデル35」(『電波科学』(500)1974.8 pp.145-149 【Z16-200】)
*国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/ )(国立国会図書館館内限定公開資料)
p.147に「逆ポーランド記法」という項があります。「動作スタック」(pp.145-147)の項では、電卓のキーの動作に関する解説が述べられており、「計算例」(p.149)では、加減算、乗除算等の計算を行うための操作方法が表形式でまとめられています。


[その他調査済み資料及びデータベース]
・『電卓のデザイン = DESIGN OF ELECTRONIC CALCULATORS』(太田出版 2012.2 【M151-J391】)
・『カンタン電卓操作術 : 資格の学校TACが贈る最強の電卓ガイド』(TAC出版事業部 2014.9 【Y54-L3170】)
・『電卓操作最短・最速攻略法』(中央経済社 2011.9 【Y54-J6211】)
・『電卓テキスト』(改訂新版 大原出版 2010.2 【Y57-J3425】)
・『電卓操作早わかり : あなたの知らなかったキー操作』(大原出版 2006.3 【Y54-H4902】)
・『電卓技能の速成上達法』(東京教育情報センター 2000.4(36刷) 【M171-G1】)
・『速算電卓の基礎演習』(改訂版 英光社 1995.5 【Y57-8815】)
・『試験にスグ役立つ電卓のパーフェクト活用法 : 計算のスピードアップ』(税務経理協会 1986.7 【Y54-4382】)
・『電卓速算術入門 : パーソナル電卓で計算に速くなろう』(講談社 1982.2 【M171-5】)
・『電卓を10倍に使う法 : 数と計算が楽しくなる本』(日本経営出版会 1976 【Y74-374】)
・『電卓技術教科書. 基礎編』(ラジオ技術社 1971 【M171-2】)
・『電卓技術教科書. 下巻 (研究編)』(増補版 ラジオ技術社 1976 【M171-4】)
・『電卓のためのプログラミングの基礎』(東京電機大学出版局 1974 【M159-203】)
・『電卓プログラミング入門 : その構造と使い方の実際』(評論社 1973 【M157-10】)
・『関数電卓入門と活用』(日本経営出版会 1977.2 【Y57-2188】)
・『電験第3種予想問題集 : 関数電卓指導付』(電気書院 1978.12 【Y57-2647】)
・『国立科学博物館技術の系統化調査報告. 第6集』(国立科学博物館 2006.3 【M33-H29】)
・『目で見るデジタル計算の道具史 : そろばんからパソコンまで』(ジャストシステム 1995.4 【M151-G24】)
・『わが友石頭計算機』(文芸春秋 1987.6 【M151-160】)
・「マイクロ・カリキュレータ「モデル35」」(『エレクトロニクス』17(7)(199) 1972.7 p.961 【Z16-226】)
*国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/ )(国立国会図書館館内限定公開資料)
・西村幸祐「活用しよう 関数電卓--しくみと電気計算への応用」(『新電気』30(11)(369) 1976.10 pp.40-45 【Z16-292】)
*国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/ )(国立国会図書館館内限定公開資料)
・「電卓活用の基本例題とキー操作」(『自動化技術』9(6) 1977.6 pp.18-25 【Z14-427】)
*国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/ )(国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)
・大崎眞一郎「電卓--電子式卓上計算機の歴史」(『理大科学フォーラム』23(10) (通号 268) 2006.10 pp.40-46 【Z14-1038】)
・竹歳賢一、鈴木正彦「中学校における代数教育の改革に向けて--プログラム電卓HP35sを用いた教育実験から得られた知見」(『数学教育研究』(40) 2011 pp.21-32 【Z7-731】)

・NDL-OPAC( https://ndlopac.ndl.go.jp
・国立国会図書館サーチ( http://iss.ndl.go.jp
・国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/
・雑誌記事索引集成データベース[当館契約データベース]
・日経テレコン21[当館契約データベース]
・聞蔵IIビジュアル[当館契約データベース]
・毎索[当館契約データベース]
・産経新聞ニュース検索サービス[当館契約データベース]
・CiNii Articles( http://ci.nii.ac.jp/
・CiNii Books( http://ci.nii.ac.jp/books/
・J-GLOBAL( http://jglobal.jst.go.jp
・J-STAGE( https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja
・日本HP (ヒューレット・パッカード)公式ウェブサイト( http://www8.hp.com/jp/ja/home.html
・July.co.jp | Learning Solution & hp Calculators( http://www.july.co.jp/
・一般財団法人 日本電卓技能検定協会( http://www.dentaku.or.jp/
・IPSJコンピュータ博物館( http://museum.ipsj.or.jp/index.html
・IEEE Xplore Digital Library( http://ieeexplore.ieee.org/Xplore/home.jsp
・The Museum of HP Calculators( http://www.hpmuseum.org/
・東京都立図書館( http://www.library.metro.tokyo.jp/Default.aspx
・電気通信大学附属図書館( http://limefront.cc.uec.ac.jp/

インターネット・データベースの最終アクセス日は2015年6月24日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
・レファレンス協同DB
・NDL-OPAC雑誌記事検索
・『簿記・税理士・公認会計士受験生のための電卓操作の本』(とりい書房 2002)
・『電卓操作早わかり』日本電卓検定協会/著(2006)
・『早引き関数電卓ハンディ・マニュアル』ナツメ社(2013)
・『電卓パーフェクト活用マニュアル』税務経理協会(2004)
・『数学嫌いの人のための 続 1000円電卓活用法 関数電卓利用の手びき』同文館出版(1984)
・『理系人のための関数電卓パーフェクトガイド』とりい書房(2009)
pp.76-77のコラムに「逆ポーランド式」のヒューレット・パッカード社製の関数電卓に関する記述がありますが、操作方法までは載っていませんでした。
NDC
計算法  (418 9版)
精密機器.光学機器  (535 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
電卓
逆ポーランド記法
RPN法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000177292解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!