このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000133567
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130710-6
事例作成日
(Creation date)
2013年07月10日登録日時
(Registration date)
2013年07月10日 16時38分更新日時
(Last update)
2013年07月10日 21時29分
質問
(Question)
ジッグラトについて知りたい。
回答
(Answer)
ジッグラト Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%88/ (2013/07/10確認)
ziggurat
メソポタミアおよびエラム(イラン西部)の古代都市に設けられた階層状の聖塔で、神殿に付属する。・・・
「バベルの塔」として有名なバビロンのジッグラトは新バビロニア時代(前625~前538)に属する。階段と傾斜路によって主神マルドゥクの神殿へと達する形式であるが、これにも彩色が施されていたとする記録が残っている。・・・

ジッグラト 【ジッグラト】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%88 (2013/07/10確認)
世界大百科事典 第2版
ジッグラト【ziggurat】
シュメールで始まり,その後周辺地域に広がった,頂部に神殿をもつ重層基壇の聖塔(イラスト)。3~7層をもつ。〈神殿塔〉を意味するアッカド語の音訳に由来し,またジクラットとも呼ぶ。建物の芯となる部分を日乾煉瓦で築き,表面はビチューメン(瀝青)を使って焼成煉瓦を積み上げ,彩釉煉瓦や石で整えたものが多い。階段が頂上に通じる。メソポタミア文明に特有の象徴的な建造物であるので,その起源や性格については,資料不足に加えて,文明の性格をどのように把握するかにかかわる問題でもあるために,定説が生まれにくい状況である。

図説メソポタミア文明 前川和也 編著 河出書房新社, 2011 (ふくろうの本)
http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/4876619.html (2013/07/10確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東洋の建築.アジアの建築  (522 9版)
アラブ諸国  (228 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
バベルの搭
ziggurat
メソポタミア
オリエント
ジクラット
バビロン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000133567解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!