このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000251497
提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域587
事例作成日
(Creation date)
2019年02月03日登録日時
(Registration date)
2019年02月08日 09時37分更新日時
(Last update)
2019年03月06日 11時59分
質問
(Question)
内藤政樹が磐城平藩主の頃の家臣について知りたい。この時代の分限帳はあるか?
回答
(Answer)
内藤政樹は磐城平藩主のときに、延岡(宮崎県)に移封となっています。
磐城平時代のものは確認できませんでしたが、【資料①】『内藤侯平藩史料 全六巻』(平市教育委員会 1975)の巻六P44~64に「当御代分限帳 延岡御家中」が掲載されており、延岡時代の家臣について知ることができます。

【資料②】『譜代藩の研究』(明治大学内藤家文書研究会 八木書店 1972)のP412には、「享保十七年という年は内藤氏の平時代の末期であるから、ほぼこの体制で延岡に入部したと考えてよい。」とありました。

【資料③】『延岡市史』(石川恒太郎 国書刊行会 1981)P562~にも、政樹時代の「分限帳」(政樹公御代分限帳 内藤家所蔵)に基づく家臣団についての記述がありました。
回答プロセス
(Answering process)
1.資料を調査
上記回答のとおり。

『内藤侯平藩史料』(全6巻)は、内藤家に伝わる記録、編纂物や覚書、地誌、伝説等から藩史の参考資料になるものを加えて編集したもの。(「第6巻 巻末雑記」より)

『いわき市史 第9巻 近世資料』には、内藤家時代の分限帳として次のものが収録されていたが、政樹時代のものは確認できなかった。
・「慶長八年内藤政長家臣百石以上分限」(P16-20)
・「寛文十一年内藤義概御家中分限帳」(P21-26)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『内藤侯平藩史料 巻六』[K/210.5-1/ナ・1110046404]
【資料②】『譜代藩の研究』[K/210.5-1/フ・1110046420]
【資料③】『延岡市史』[友好都市/K/219.6/イ・1110048731]
キーワード
(Keywords)
磐城平藩
内藤家
内藤政樹
分限帳
家臣
延岡
友好都市
兄弟都市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000251497解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!