このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000240768
提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域565
事例作成日
(Creation date)
2018年07月08日登録日時
(Registration date)
2018年08月16日 16時13分更新日時
(Last update)
2018年08月16日 16時13分
質問
(Question)
昭和11年当時、平町(現いわき市)の平警察署・平郵便局・平税務署はどこにあったのか。
回答
(Answer)
・平警察署について
資料①『絵はがきの中の「いわき」』(いわき市立いわき総合図書館 いわき未来づくりセンター 2009)p32~によると、昭和4(1929)年9月、建物の老朽化に伴い、平字紺屋町(たいらあざこうやまち)から旧郡役所庁舎(平字十五町目31番地)の敷地内へ移転。その後、昭和27(1952)年3月に同敷地内に新庁舎を建設、さらに昭和45(1970)4月、名称を「いわき中央警察署」と改称するとともに、内郷御厩町(うちごうみまやまち)四丁目へ移転して現在に至っている。
このことから、昭和11年当時は平字十五町目にあったと考えられる。

・平郵便局について
資料①『絵はがきの中の「いわき」』p34~によると、平字三町目の既成庁舎が手狭になったことから、昭和5(1930)年9月に平字四丁目へ移転。その後、昭和49(1974)年8月、施設の老朽化のため現在の正月町(しょうがつまち)へ移転している。
このことから、昭和11年当時は平字四丁目にあったと考えられる。

・平税務署について
資料①『絵はがきの中の「いわき」』p.30・33によると、明治39(1906)年11月に平字南町(みなみまち)26番地へ移転し、昭和20(1945)年3月の空襲で消失している。
このことから、昭和11年当時は平字南町26番地にあったと考えられる。


なお、『絵はがきの中の「いわき」』p30図「平市街における主要官公庁・学校などの所在変遷」には、官公庁等の所在の変遷が現代の地図に落とし込まれており、詳しい位置を知ることができる。
回答プロセス
(Answering process)
上記回答のとおり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『絵はがきの中の「いわき」』[K/210.6-1/イ・1111982656] ([]内は、当館の請求記号と資料番号。)
キーワード
(Keywords)
平町
平警察署
平郵便局
平税務署
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000240768解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!