このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000241085
提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
148
事例作成日
(Creation date)
2018年08月23日登録日時
(Registration date)
2018年08月23日 11時09分更新日時
(Last update)
2018年08月23日 11時15分
質問
(Question)
尼崎市菜切山町(なきりやまちょう)にある菜切塚(なきりづか)について、かつての形状などを調べたい。また、以前は国土地理院の地形図に「菜切山」と表示されていたが、現在は「山」として表示されていないのはなぜか。
回答
(Answer)
菜切塚については、古墳であり武内宿禰の墳墓であるという伝承があり、昭和年代の刊行物には「菜切山古墳」と記すものもありますが、現在は市教育委員会が設定する埋蔵文化財包蔵地の遺跡ではなく、古墳ではないと考えられます。
昭和年代の刊行物により、伝承及び調査した形状等の記録を調べることができます。
国土地理院は、地元自治体からの申請により「山」と表示するので、ある時期から申請がなくなり「山」と表示されなくなったと考えられます。
回答プロセス
(Answering process)
1 菜切塚の伝承について記す参考文献

◆『大庄村誌』(大庄村教育調査会、1942)
 p263に「宿禰塚」として紹介されている。

◆尼崎郷土史研究会会報『みちしるべ』第34号(2006.3)掲載
 羽間美智子編集「伝説 園田・立花・武庫・大庄地区」
 p32に「武内宿祢の墓」として紹介されている。

2 調査記録・図面を掲載する文献

◆『兵庫史学』6号(1954.12)掲載
 村川行弘「尼崎市における遺物・遺蹟(上)」

◆『尼崎の社会教育』50号(1963)

3 その他の参考文献

◆『菜切塚の伝承』(尼崎市教育委員会)
 尼崎市立中央図書館所蔵冊子、既存文献の関連頁を集成したもの
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 10版)
参考資料
(Reference materials)
兵庫県武庫郡大庄村教育調査会 編 , 兵庫県武庫郡大庄村教育調査会. 大庄村誌. 大庄村教育調査会, 1942.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I046459389-00  (当館請求記号 219/A/オ)
尼崎郷土史研究会会報『みちしるべ』第34号(2006.3)掲載 羽間美智子編集「伝説 園田・立花・武庫・大庄地区」 (逐次刊行物)
『兵庫史学』6号(1954.12)掲載 村川行弘「尼崎市における遺物・遺蹟(上)」 (逐次刊行物)
『尼崎の社会教育』50号(1963) (逐次刊行物)
『菜切塚の伝承』(尼崎市教育委員会) (尼崎市立図書館所蔵冊子)
キーワード
(Keywords)
菜切山
菜切塚
菜切山古墳
武内宿禰
宿禰塚
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000241085解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!