このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000229340
提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
137
事例作成日
(Creation date)
2018年01月29日登録日時
(Registration date)
2018年01月29日 12時16分更新日時
(Last update)
2018年01月31日 14時03分
質問
(Question)
「尼崎市歌」について知りたい。
回答
(Answer)
尼崎市が定めた「尼崎市歌」は、大正15(1926)年3月に発表されたものと、昭和15年(1940)1月に発表されたものの2つがあります。
詩人・土井晩翠が作詞した昭和15年のものがよく知られており、通常はこれを「尼崎市歌」と呼んでいます。

尼崎市立地域研究史料館所蔵の未刊行史料「尼崎市政史稿」が、2つの「尼崎市歌」の制定過程を記録しています。これよれば、大正14年、当時の上村盛治市長が市歌を作ることを発案し、市民から歌詞を募ることになりました。文学博士・芳賀矢一の審査により、応募作40篇のうち福田周夫が作った歌詞が第一等に選ばれ、「尼崎市政史稿」によれば、大正15年3月15日発行の「尼崎市公報」(号外)に発表されました。現在、この号外を確認することはできませんが、「名もなつかしき琴の浦…」に始まり2番まである福田作の歌詞が、尼崎商工共和会刊行の『大尼崎鳥瞰図』(昭和8年)に掲載されています。また、作曲は小部卯八が行ないましたが、楽譜は確認されていません。
なお福田は、旧制尼崎中学校の校歌も作詞しています。

その後、尼崎市と小田村が昭和11年に解消合併し、「躍進工業都市」にふさわしい新たな市歌の制定が求められるようになります。合併後の繁忙が落ち着いた昭和14年頃、市歌制定の気運が高まり、この分野で実績のある人物として旧制第二高等学校(仙台)教授で詩人の土井晩翠に、作詞を委嘱することになりました。土井は、昭和14年10月12日に尼崎市を訪問して各所を視察し「大阪湾を前にして、六甲山下阪神の…」に始まる5番までの歌詞を作詞します。この歌詞に東京音楽学校が曲をつけ、昭和15年1月1日に市が主催して開催した「紀元2600年記念新年祝賀会」において披露されました。また、大日本蓄音機(株)がレコードを製作するなど、市民への普及が図られました。この市歌は『尼崎市市勢要覧』(昭和15年版)などに歌詞と楽譜が収録されており、史料館でも閲覧・試聴することができます。昭和15年制定の市歌について調査した岡崎匠吾氏は「起承転結のバランスよく、地理、産業、歴史、偉人などを織り込み、流麗な七五調で希望をうたい上げたのは博識の晩翠ならでは」(岡崎匠吾「土井晩翠と尼崎市歌」、平成20年(2008)6月24日付『神戸新聞』掲載)と評価しています。

なお、羽間美智子氏のレポート「大正・昭和戦前の「尼崎市歌」」が、2つの市歌をふくむ大正・昭和戦前期の尼崎ゆかりの歌を紹介しています(尼崎郷土史研究会会報『みちしるべ』第43号掲載)。
回答プロセス
(Answering process)
1 2つの尼崎市歌の制作過程を記録する文献
◆「尼崎市政史稿」(未刊行史料)
 市政の詳細な記録作成を目的として昭和17年度に編さんが開始され、昭和20年度に完成予定であったが結局未刊行となった。「市歌」の項目がある。

2 大正15年に制作された尼崎市歌の歌詞を掲載する文献
◆野間骨仁「大尼崎鳥瞰図」(尼崎商工共和会,1933)
 鳥瞰図印刷面の裏面に歌詞が掲載されている。

3 昭和15年に制作された尼崎市歌に関する参考文献等
◆『尼崎市市勢要覧』(昭和15年版,尼崎市,1941)
 歌詞・楽譜を掲載する。
◆『尼崎市公報』第46号(尼崎市,1940.1.15)
 紀元2600年記念新年祝賀会の次第に、市歌が披露されたという記述が見える。
◆レコード『尼崎市歌』(大日本蓄音器,1940)
 以下の音源を収録する。[A]尼崎市歌(市歌)(3'31") 詞:土井晩翠 曲:東京音楽学校 編曲:阪東政一/タイヘイコーラス 伴奏:タイヘイ管弦楽団[B]尼崎市歌(行進曲)(3'06") 曲:東京音楽学校 編曲:阪東政一/タイヘイ管弦楽団

4 その他の参考文献
◆羽間美智子「大正・昭和戦前の「尼崎市歌」」『みちしるべ』第43号(平成27年-2015-3月)
◆岡崎匠吾「土井晩翠と尼崎市歌」『神戸新聞』平成20年(2008)6月24日付
事前調査事項
(Preliminary research)
なし
NDC
近畿地方  (216 9版)
声楽  (767 9版)
参考資料
(Reference materials)
尼崎市政史稿
大尼崎鳥瞰図 牧生騏画.尼崎商工共和会,1933 (当館請求記号 Z-4)
尼崎市. 尼崎市勢要覧 第22,24回(昭和15,17年版). 尼崎市, 1943.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000695768-00  (逐次刊行物)
尼崎市公報 (逐次刊行物)
尼崎市歌 (音響・映像資料,当館請求記号767.6/A/ア)
羽間美智子「大正・昭和戦前の「尼崎市歌」」『みちしるべ』第43号,尼崎郷土史研究会, 2015.3.31 (逐次刊行物)
岡崎匠吾「土井晩翠と尼崎市歌」神戸新聞, 2008.6.24
キーワード
(Keywords)
尼崎
土井晩翠
レコード
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000229340解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!