このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000224050
提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
133
事例作成日
(Creation date)
2017年10月30日登録日時
(Registration date)
2017年10月30日 14時23分更新日時
(Last update)
2017年11月06日 10時37分
質問
(Question)
江戸時代、全国の幕府領や私領を巡見し、民衆と領主を監察した江戸幕府の諸国巡見使について、とくに西摂(摂津国西部)や尼崎藩領の村々がどのように応接したのか、その様子がわかる参考文献や史料はあるか。
回答
(Answer)
大名領をはじめとする私領をめぐる巡見使の派遣は寛永10年(1633)にはじまり、天和元年(1681)以降は将軍の代替りごとの恒例となり、幕末まで10回におよびました。西摂の巡見は、近畿地方9~10か国の巡見の一環として実施されました。全村は通過していませんが、尼崎藩領通過の際に大庄屋、庄屋が領内村々を案内したので、村況について巡見使からの質問に備えた手控えは、藩領全村の記録が残されています。
尼崎藩領の巡見使への応接状況が記録される史料としては、尼崎藩の大庄屋を務めた摂津国武庫郡瓦林村(現西宮市)の「岡本家文書」があり、当館ではマイクロフィルムで閲覧できます。
このほか、各自治体史の近世編で巡見使の項目を立てている場合、地域における巡見使への応接状況がわかる記載があり、関連史料等も掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
1 巡見使の概要について

◆Web版尼崎地域史事典“apedia” 項目「巡見使」
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/apedia/

◆『兵庫県史』第4巻に延宝の巡見、ならびに神尾春央の上方筋巡見についての記載があり、また近隣では『宝塚市史』第2巻に各巡見使への対応について記載がある。

2 尼崎藩領域の巡見使に関する史料

◆岡本家文書(西宮市指定文化財)

宝永・延享・宝暦・天明・天保等将軍代替りに派遣された諸国巡見使関係の史料があり、尼崎藩領における巡見使への対応の様子がわかる。
いずれも当館マイクロフィルムでの閲覧が可能。

◆岡本家文書のうち巡見使関連史料の翻刻

〔天明8年の巡見使の質問に備える手控え〕
「天明八年御巡見様御通行御用之留帳(一)」(尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第1巻2号[通巻2号]、1971)
「天明八年御巡見様御通行御用之留帳(二)」(尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第1巻3号[通巻3号]、1972)

〔天保9年の巡見使の質問に備える手控え〕
「巡見使通行御用の留」(尼崎関係抄出、『尼崎市史』第6巻、1977)
「天保九年巡見使通行御用の留(1)」(尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第16巻1・2号[通巻46・47号]、1986)
「天保九年巡見使通行御用の留(2)」(尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第16巻3号[通巻48号]、1987)

〔上記以外の巡見使関係史料〕
『尼崎市史』第5巻(1974)五の2「巡見・国絵図」に掲載

◆岡本家文書以外の文書群

 「御巡見御休泊一件覚書(天明八年)」(宝塚の古文書を読む会編『源右衛門蔵(げんよみぐら)』2、2000)
 宝塚市和田家文書の翻刻。摂津国内での巡見使ルートを知ることができる。

 門田隆夫氏文書(文書群番号075012) 天保9年「巡見につき郡中割帳」(目録番号337-1・請求番号240)など巡見使関連史料がある。
 [文書群概要]
  http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/collections/records/catalogs/pdf/075012.pdf
 [文書目録]
  http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/collections/records/catalogs/pdf/075012c.pdf

 古田嘉章氏文書(1)(文書群番号074012) 安永2年「勅使・巡見の通路、西昆陽村支配の内時友村より掃除助場所墨引図」(目録番号162)など巡見使関連史料がある。
 [文書群概要]
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/collections/records/catalogs/pdf/074012.pdf
 なお、上記安永2年掃除場墨引図の画像と解説を『たどる調べる尼崎の歴史』第3部第4章第2節6「村絵図」p107に掲載
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216)
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
山下幸子. (史料紹介)天明八年御巡見様御通行御用之留帳(1). 尼崎市立地域研究史料館, 1971. 地域史研究 第1巻第2号(通巻2号) p. 43-86 (逐次刊行物)
山下幸子. (史料紹介)天明八年御巡見様御通行御用之留帳(2). 尼崎市立地域研究史料館, 1971. 地域史研究 第1巻第3号(通巻3号) p. 49-76 (逐次刊行物)
尼崎市. 尼崎市史 第5巻・第6巻. 尼崎市, 1974・1977. (当館請求記号 219/A/ア-5・6)
(史料紹介)天保九年巡見使通行御用の留(1). 尼崎市立地域研究史料館, 1986. 地域史研究 第16巻1・2号(通巻46・47号) p. 108-152 (逐次刊行物)
(史料紹介)天保九年巡見使通行御用の留(1). 尼崎市立地域研究史料館, 1986. 地域史研究 第16巻1・2号(通巻46・47号) p. 63-84 (逐次刊行物)
御巡見御休泊一件覚書(天明八年). 宝塚古文書を読む会, 2000. 源右衛門蔵(げんよみくら) 2 (逐次刊行物)
兵庫県 , 兵庫県史編集専門委員会 編. 兵庫県史 第4巻. 兵庫県, 1979. (当館請求記号 219/H/ヒ-4)
宝塚市 , 宝塚市史編集専門委員 編. 宝塚市史 第2巻. 宝塚市, 1976. (当館請求記号 219/S/タ-2)
尼崎市立地域研究史料館/編集 , 尼崎市立地域研究史料館. たどる調べる尼崎の歴史 : 尼崎市制100周年記念 下巻. 尼崎市, 2016. (当館請求記号 219/A/ア)
キーワード
(Keywords)
巡見使
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000224050解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!