このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000221499
提供館
(Library)
東京ウィメンズプラザ図書資料室 (4110023)管理番号
(Control number)
TWP0032
事例作成日
(Creation date)
2017年07月22日登録日時
(Registration date)
2017年09月05日 14時13分更新日時
(Last update)
2017年09月08日 15時42分
質問
(Question)
服装によって生み出されるジェンダー意識について調べている。例えば、スカートとズボンでの振る舞い方や意識の違いなどの資料が見たい。
回答
(Answer)
1、「被服行動の社会心理学」 神山進/編著、北大路書房、1999年
2、「ファッションの文化社会学」 フィンケルシュタイン,ジョアン/著;成美弘至/訳、せりか書房、1998年
3、「女を装う」 駒尺喜美/編、勁草書房、1985年
4、「オトコもスカートはきたいよ:男性も自由にオシャレしたい!」 きらめき/著、新風社、2005年
5、「ちょっと変じゃない:環境と人間1」 青木やよひ/著、小峰書店、1993年
6、「新編日本のフェミニズム8」「男はなぜスカートをはかない?スカートをはいてみた私ー「キモ~!」の声がちょっと嬉しい」 中村英一郎/著、岩波書店、2009年
7、「服装の歴史3:ズボンとスカート」 村上信彦/著、理論社、1978年
8、「服装の歴史4:時評と批判」 村上信彦/著、理論社、1978年
回答プロセス
(Answering process)
新しい資料がなくて残念だった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
スカート
ズボン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000221499解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!