このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000117491
提供館
(Library)
東京ウィメンズプラザ図書資料室 (4110023)管理番号
(Control number)
TWP0003
事例作成日
(Creation date)
2010年01月11日登録日時
(Registration date)
2012年12月26日 02時00分更新日時
(Last update)
2013年03月09日 13時59分
質問
(Question)
日本の婦人保護事業の取り組みについて、特に具体的に関わった人物について知りたい。
回答
(Answer)
 現在婦人保護事業とは、売春防止法(昭和31年制定)に基づき、売春を行うおそれのある女性の保護更正を図ること、及び配偶者暴力防止法(平成13年制定)に基づき、配偶者からの暴力の被害者である女性の保護を図ることを目的としている。わが国の婦人保護事業は、明治以来、婦人矯風会や救世軍によって公娼廃止運動とともに進められてきた。
 ここでは主に売春に関わる保護事業について考えてみた。
 「社会事業に生きた女性たち:その生涯としごと」五味百合子/編(ドメス出版)1974年 同じ書名で「続」1980年、「続々」1985年がある。これに取り上げられた女性たちは、婦人保護に関わった人たちばかりではないが、参考になると思う。
 その他各地の婦人相談員の手記を集めたものに「売春防止法と共に:婦人相談員の証言」全国婦人相談員連絡協議会 1976年、「売春防止法と共に 第2集」1981年がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
「婦人保護事業ハンドブック」婦人保護事業制度研究会/編(日本児童福祉協会)2004年
「「婦人保護事業」五〇年」林 千代/編著(ドメス出版)2008年
「東京都の婦人保護」 東京都民生局 1973年
キーワード
(Keywords)
売春防止法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
「売春対策の現況」総理府 1986年・1997年
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000117491解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決