このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000200493
提供館
(Library)
旭川市中央図書館 (2300026)管理番号
(Control number)
H0036
事例作成日
(Creation date)
2016/01/07登録日時
(Registration date)
2016年11月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年11月29日 11時54分
質問
(Question)
終戦後の旭川市における引揚者総数を知りたい
回答
(Answer)
・昭和25年5月末現在総数(北海道民生部調べ)
一般邦人13,628名,復員者数1,784名 計15,412名
(『旭川市事務報告書 昭和二十五年』 旭川市役所発行 66~67頁)

・昭和25年9月末現在総数(旭川市調べ)
一般邦人2,467世帯・9,009名,復員者数1,327名 計10,336名
(『北海道年鑑 1951年版』北海道新聞社 124頁)

昭和26年以降の統計は見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
次の資料を確認
1 旭川市史,北海道史
・『旭川市史 1巻』98頁
昭和21年4月26日調査として,戦災引揚者数11,090人とある。それ以後の数値は不明。
・『新北海道史 第6巻』(北海道 1977)44~45頁
北海道全体の引揚者数あり。典拠の『北海道概況 昭和25年』(北海道 1951)を確認するが
旭川市の復員者数はわからず。

2 統計類
・『昭和22年臨時国勢調査結果報告』(総理府統計局 1949)※国会デジタルコレクション
・『国勢調査報告 昭和25年 第7巻 その1 北海道』(総理府統計局 1953)
・『旭川市勢要覧 1950』(旭川市役所 1950)
・『旭川市史 第4巻』主要統計
・『北海道統計書 第59回 昭和25年 第1巻』(北海道庁総務部 1952)
いずれも旭川市の復員者数はなし

3 その他の資料
市政資料と総記の棚を確認し,回答の資料を発見
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会  (360)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000200493解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決