このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000220289
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
477
事例作成日
(Creation date)
2016年11月16日登録日時
(Registration date)
2017年08月12日 15時27分更新日時
(Last update)
2018年03月09日 09時46分
質問
(Question)
「形」と「型」の使い分けが知りたい。大形の魚と大型の魚の違いは何か。
回答
(Answer)
①『漢字の使い分けときあかし辞典』(兵庫県立図書館請求記号:811.2/ 121)
p.147~149 かた 型形
「問題は、具体的な“かたち”に関する場合。一つ一つのものに重点がある場合は《形》を、
“分類”という意味合いが強い場合は《型》を用いることになる。…(中略)…
「秋田犬は大型の犬だ」では、「大型」「中型」「小型」という犬の分類の一つであると考えて、《型》を書く。
それに対して、「この犬は柴犬にしては大形だ」のように《形》を使うと、“その犬が標準よりは大きく見える”ということに
重点を置いた表現になる。」

②『同音語同訓語使い分け辞典』(814.5/9)
p.94 かた 形・型
「「小形の犬/小型犬」でも、前者は単に姿が小振りの意であるが、
後者には「大型・中型」などと類型化してとらえた趣がある(小形の幼犬がキャンキャン鳴く/チワワは小型犬)」

③『類語・漢字使い分け辞典』(813.5/16)
p.24~25 かた 形・型
【形】目に見える物のすがた一般をいう。
【型】ただの形でなく、いろいろな形をつくる(もしくは比較する)もとになるものをいう場合。

④『新明解類語辞典』(813.5/37)
p.1246 大形 おおがた 形が大きいこと。
p.1246 大型 おおがた 同種のものの中で型が大きい-こと/もの

⑤『用字用語新表記辞典』(816/186)
p.133 異字同訓の使い分け
かた
 形・・・・・・自由形。跡形もなく。
 型・・・・・・型にはまる。1970年型。血液型。鋳型。
 (昭和47年国語審議会漢字部会)

⑥『最新用字用語ブック』(請求記号:816/ 206)
p.200~201 かた =形 主として物の姿・かたち、フォーム、抵当
p.201 かた =型 一定の形を作り出すもとになるもの、一定の形式、手本、タイプ、パターン、サイズ

⑦『言葉に関する問答集 3(「ことば」シリーズ 7)』(810.8/23/7)
p.13~14 「形」と「型」の使い分け
「「形」であるが、これは目に見える物の姿としてのフォームを表している。」
「これに対して「型」のほうは、物のフォームを作り上げる元としてのタイプを表している。」


【 その他、主に用例が掲載されていた資料 】
○『逆引き同類語辞典』(813.5/20 浜西正人編,東京堂出版,1993.9)p.96 
○『記者ハンドブック 新聞用字用語集』(816/205 共同通信社編著,共同通信社,2016.3)p.194~195
○『読売新聞用字用語の手引』(816/172 読売新聞社編著,中央公論新社,2005.2)p.210
○『日本語力を高める現代用字用法辞典』(816/180 倉持保男編,東京書籍,2007.11)p.135
○『NHK新用字用語辞典』(816/168 NHK放送文化研究所編,日本放送出版協会,2004.3)p.93
○『角川類語新辞典』(813.5/8 大野晋・浜西正人著,角川書店,1981)p.99
○『類語大辞典』(813.5/30 柴田武・山田進編,講談社,2002.11)p.1129


【 参考 】
・文化審議会が2014年に発表した「「異字同訓」の漢字の使い分け例」
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/hokoku/pdf/ijidokun_140221.pdf
(最終確認日:2017年8月12日)
・〔カタ〕 「形」と「型」_ ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 - NHKオンライン
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/167.html
(最終確認日:2017年8月12日)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音声.音韻.文字  (811)
参考資料
(Reference materials)
①円満字二郎 著 , 円満字, 二郎, 1967-. 漢字の使い分けときあかし辞典. 研究社, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027144728-00 , ISBN 9784767434780
②北原保雄, 鳥飼浩二 編 , 北原, 保雄, 1936- , 鳥飼, 浩二, 1941-. 同音語同訓語使い分け辞典. 東京堂出版, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002496923-00 , ISBN 4490104030
③村山 孚 著 , 森 保彦 著 , 村山‖孚 , 森‖保彦. 類語・漢字使い分け辞典 : 漢字 こんな時どう書く!. 日本文芸社, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I046093656-00
④中村明 編 , 中村, 明, 1935-. 新明解類語辞典 = Shinmeikai Thesaurus of the Japanese Language. 三省堂, 2015.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026603984-00 , ISBN 9784385136516
⑤天沼寧, 加藤彰彦 編 , 天沼, 寧, 1914-1994 , 加藤, 彰彦, 1928-. 用字用語新表記辞典 新訂4版. 第一法規, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023153898-00 , ISBN 9784474026902
⑥時事通信社 編 , 時事通信社. 最新用字用語ブック 第7版. 時事通信出版局, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027154980-00 , ISBN 9784788714502
⑦文化庁 編. 言葉に関する問答集 3. 大蔵省印刷局, 1977. (「ことば」シリーズ07)
キーワード
(Keywords)
同音語
同訓語
類語
漢字 使い分け
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000220289解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!