このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000208733
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
468
事例作成日
(Creation date)
2017年02月03日登録日時
(Registration date)
2017年02月03日 15時09分更新日時
(Last update)
2017年02月07日 11時12分
質問
(Question)
豊臣秀吉が有馬温泉に入湯した記録がわかる資料
回答
(Answer)
①『ゆの山御てん:有馬温泉・湯山遺跡発掘調査の記録』
p7~10「秀吉と有馬温泉」の項
秀吉が有馬温泉を訪れた記録について説明。p9には「秀吉の有馬温泉入湯一覧」の表が掲載。

②『有馬温泉史料 上巻』
下記の部分に、秀吉が有馬温泉で湯治した旨の記述あり。
p344~345 天正10年6月27日 関係史料「川角太閤記」
p347~350 天正11年8月17日 
●関係史料「村上大憲氏所蔵文書」「保坂潤治氏所蔵文書」「兼見卿記」「顕如上人貝塚御座所日記」「賀茂別雷神社文書」
○参考史料「渋谷系図」「一話一言」「余田慈石氏所蔵文書」
p353 天正12年8月2日 関係資料「顕如上人貝塚御座所日記」
p355~356 天正13年正月17日
●関係史料「宗久茶湯日記」「宗久自会記」「顕如上人貝塚御座所日記」「多聞院日記」
p360~361 天正13年9月14日 関係資料「顕如上人貝塚御座所日記」「本願寺文書」
p375~382 天正18年9月25日
●関係史料「兼見卿記」「多聞院日記」「言経卿記」「奈良文書」「善福寺所蔵文書」「秀吉茶道具目録」「浅野文書」「本願寺文書」「光明寺文書」「興正寺文書」「多賀文書」「沢氏古文書」「田辺文書」
p385~386 天正19年8月9日 関係史料「時慶卿記」「兼見卿記」「多聞院日記」
p399~403 文禄2年9月27日 関係史料「多聞院日記」「駒井日記」
p406~414 文禄3年4月29日
●関係史料「駒井日記」「家忠日記」「秋元興朝氏所蔵文書」「京都大学所蔵文書」「山本右馬助氏所蔵文書」「本願寺文書」2「里見忠三郎氏所蔵文書」「本願寺文書」12「本願寺文書」8「余田慈石氏所蔵文書」「尾張犬山平岩家譜」「金森長近自語録」「享禄以来年代記」「多聞院日記」「有馬縁起」「太閤記」
p414~426 文禄3年12月8日
●関係史料「池坊旧蔵文書」「善福寺文書」「余田慈石氏所蔵文書」「余田文書」「余田文書」「有馬縁起」「虚白外集」
○参考資料「有馬温泉問答記」「文化四年銅山差留願」

③「太閤秀吉と有馬温泉」(『神戸史談』227号 p.3~23)
秀吉の入湯の記録などが詳しく書かれている。
入湯記録の元資料として、『温泉寺古記写』(原文まま)と『貝塚御坐所記』などが挙げられているが、資料自体の所在は見つけられず。

④『有馬温泉史話』
p36~58 「豊太閤と有馬温泉」の節中、p38~44で秀吉の有馬入湯の回数や記録の書かれた文書が紹介されている。
また、p57~58で秀吉が有馬入湯中に北の政所に寄せた消息文が紹介されている。
この資料は国立国会図書館デジタルコレクション・図書館向けデジタル化資料送信サービスで閲覧可能。(38~49コマ)

⑤『有馬郡誌 上』
p33~34に、 天正八年と十七年の入湯記録が簡単に書かれている。
また、p620に「豊太閤の逸事」、p627~628に「豊太閤が有馬入湯の記事」、p679~682「秀吉入湯の時の下知状」「豊臣秀吉公御茶湯目録」が載っている。
この資料は国立国会図書館デジタルコレクションで公開。(47~48,343,346~347,372~374コマ)

⑥『有馬温泉誌 校訂』
p6~7に、天正17年4月の入湯記録が書かれている。また、p59「願の湯」の項に、秀吉が杖で穿って温泉を涌かせたエピソードが書かれている。
この資料は国立国会図書館デジタルコレクションで公開。(13,43コマ)

⑦『兵庫県史 第3巻』
p840~846「秀吉の有馬茶会」の項で、有馬入湯に関する説明。元の資料名は書かれていないが、p842に天正18年の有馬茶会の会記の写真が載っている。
回答プロセス
(Answering process)
既登録事例
http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000110802
を参考に、当館所蔵資料の有馬温泉に関する地誌類を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
①須藤,宏. ゆの山御てん. 神戸市教育委員会.
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000025-I002832663-00
②風早 恂 編 , 風早‖恂. 有馬温泉史料 上巻. 名著出版, 1981.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I046122739-00
③長濃丈夫. 太閤秀吉と有馬温泉. 神戸史談会, 1970. 神戸史談 227号 p. 3~23 (当館請求記号 Z21/22/224-233, 当館資料番号 500140611)
④小沢清躬 著 , 小沢, 清躬, 1885-1948. 有馬温泉史話. 五典書院, 1938.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000705239-00
⑤有馬郡 (兵庫県) , 有馬郡 [編]. 有馬郡誌 上. 有馬郡誌編纂管理者, 1929.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001941627-00
⑥田中, 芳男, 1838-1916 , 竹中, 邦香, 1834-1896 , 田中芳男 編 , 竹中邦香 校. 有馬温泉誌. 松岡儀兵衛, 1894.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001747721-00
⑦兵庫県史編集専門委員会 編 , 兵庫県. 兵庫県史 第3巻. 兵庫県, 1978.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001378762-00
キーワード
(Keywords)
有馬温泉
豊臣秀吉
太閤
湯山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000208733解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ