このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000204657
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
443
事例作成日
(Creation date)
2015年12月04日登録日時
(Registration date)
2016年12月23日 10時51分更新日時
(Last update)
2016年12月24日 15時48分
質問
(Question)
ドイツのお菓子シュトーレンについて
A語源
Bクリスマスとの関連について知りたい。
回答
(Answer)
A語源について
資料①より
原義は「柱」「棒」の意。
資料②より
シュトレンという名は1329年に初めて文献に登場。古くはシュトリーツェルと呼ばれていた。
シュトリーツェルがなぜシュトレンと呼ばれるようになり、シュトレンとはどういう意味なのかは記載なし。

Bクリスマスとの関連
資料①より
イーストを使って焼いたドイツのクリスマスケーキ
1.幼児イエスキリストの象徴
2.幼児時代のキリストのゆりかごをかたどったもの
3.神父が首にかける「けさ(シュトーラまたはストーラ独Stola)をかたどったもの
等諸説あり。
資料②より
1.もともとザクセン地方のお菓子で、それ以北、以東では戦前からクリスマス菓子の定番となっていた。
2.バイエルン地方に「ヴァイナハト・シュトリーツェル(クリスマスのシュトリーツェル)」とよばれる細長いパンがあり、パンの形は幼児キリストを意味。
3.ドレスデンのシュトリーツェルの形はゆりかごを意味している。
回答プロセス
(Answering process)
まず、菓子に関する辞典類を確認した。
①『百菓辞典』(兵庫県立図書館請求記号588.3/104)
p127~128

クリスマスの菓子なので、クリスマスの文化についての資料も調査した。
②『クリスマスの文化史』(386/29)
p180~182

その他調査済資料
『洋菓子 完全イラスト フランス菓子ドイツ菓子ウィーン菓子』(596.6/63)大阪あべの辻製菓専門学校 編 2003
『ドイツ菓子入門』(596.6/19)江崎修 編 長森昭雄 編 1987
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品工業  (588)
食品.料理  (596)
年中行事.祭礼  (386)
参考資料
(Reference materials)
①山本候充 編 , 山本, 候充, 1946-. 百菓辞典 : 洋菓子・和菓子・デザート. 東京堂出版, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002630450-00 , ISBN 4490104650
②若林ひとみ 著 , 若林, ひとみ, 1953-2005. クリスマスの文化史. 白水社, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007572237-00 , ISBN 4560040753
キーワード
(Keywords)
シュトーレン
ドイツ
菓子
クリスマス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000204657解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ