このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000210899
提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-2369
事例作成日
(Creation date)
2016年12月18日登録日時
(Registration date)
2017年03月01日 15時10分更新日時
(Last update)
2017年03月07日 12時39分
質問
(Question)
学校英語が英会話の役に立たないという言説がいつごろから広まったのかを調べている。大宅壮一文庫に英語教育の項目はあるか。
回答
(Answer)
1 冊子版『大宅壮一文庫雑誌記事索引総目録』を参照。「英語教育」という独立した項目は見つからなかった。「29-001-017 授業・各科教育」または「30-003-002 英語」の項目から、
近い内容の記事を探すことになる。
例)
・「授業・教科教育」の項 0008 なぜ英語が物にならぬか(巴維亜) 「日本及日本人」1922.10.15、p.93
・「英語」の項 0009 カム・カムからレッテルまで「使える英語」を教えよう 「週刊朝日」1960.3.6 p.21

また、CD-ROM版『大宅壮一文庫雑誌記事索引総目録』を「学校英語」「英語教育」「英語」などで検索すると主に1990年代~2000年代前半の記事が多く該当するので、利用を勧めた。


2 所蔵資料を検索。蔵書検索でキーワードまたは一般件名を「英語教育」とし、分類「83 英語」または「37 教育」として組み合わせて検索する方法を紹介。以下のような資料が該当する。
・『日本人は英語をどう学んできたか』(江利川春雄著 研究社,2008年刊)
… p.13~「『英語が使える日本人』」幻想」、p.148~「『役に立つ英語』」論の流れ」など。

・『英語教育の理論と授業の構想』(宮田学著 福村出版,1984年刊)
… 「第7章 中学校・高等学校における英語教育のあり方」に、英語教育の変遷、実用主義の英語教育論に関する記述あり。

・『日本人と英語』(斎藤兆史著 研究社,2007年刊)
… p.163~「『役に立つ英語』論争と実業界・経済界からの圧力」の項目がある。昭和30年代の状況を中心に書かれているが「すでに見てきたとおり、学校で習う英語は役に立たない、この状況を何とかしろという不満は、明治中期以降、何度も噴出している」(p.166)という記述もある。

・『英語と日本人』(太田雄三著 講談社,1995年刊)
… p.293~「日本の英語教育は駄目か?」の項目あり。

・『資料日本英学史2 英語教育論争』(川澄哲夫編 大修館書店,1978年刊)
… 各章ごとに解説があり、それに関連する雑誌記事が掲載されている。

CiNiiの論文検索も併せて紹介。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000210899解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ