このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000015829
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼川-1997-130
事例作成日
(Creation date)
1998/02/15登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時22分更新日時
(Last update)
2008年03月07日 11時04分
質問
(Question)
オニバスが救荒本草として18世紀半ば(1750~1800頃)使われていたという記述を見たい。
回答
(Answer)
以下の資料に該当する記述を確認できた。本草学あるいは博物学の基礎資料としては、『大和本草』『本草綱目啓蒙』。飢饉関係書としては、『日本近世飢饉志』『非常食糧の研究』。特に『本草綱目啓蒙』には〈実〉(みずぶき、オニバス)の項があり、詳しく記されている。
回答プロセス
(Answering process)
『博物学の時代』『飢饉日本史』の参考文献、および「日本における救荒書の成立とその淵源」(『東アジアの本草と博物学の世界 上』所収)、「特集関係文献解説」(『江戸時代の飢饉』所収)に記されていた資料を中心にあたってみた。
『物類品隲』『植学啓原』『飢饉の歴史』『日本凶荒史考』『日本博物学史』『北村四郎選集 2 本草の植物』『江戸諸国産物帳』『近世科学思想 上』『日本震災と饉攷』には該当する記述なし。
『廣文庫 18』には〈みずぶき〉(オニバス)の項目はあったが、質問の内容には該当するものではなかった。
以下の資料に該当する記述を確認できた。本草学あるいは博物学の基礎資料としては、『大和本草』『本草綱目啓蒙』。飢饉関係書としては、『日本近世飢饉志』『非常食糧の研究』。特に『本草綱目啓蒙』は〈実〉(みずぶき、オニバス)の項があり、詳述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
被子植物  (479 9版)
薬学  (499 9版)
農業経済・行政・経営  (611 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大和本草』
『本草綱目啓蒙』
『日本近世飢饉志』
『非常食糧の研究』
キーワード
(Keywords)
はす
救荒
本草学
植物誌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000015829解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!