このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000221258
提供館
(Library)
千葉県立西部図書館 (2120003)管理番号
(Control number)
千県西-2017-0004
事例作成日
(Creation date)
2016年06月10日登録日時
(Registration date)
2017年08月31日 09時49分更新日時
(Last update)
2017年08月31日 09時49分
質問
(Question)
江戸時代の夏至など節気・中気の日付(旧暦)がわかる資料はあるか。
回答
(Answer)
以下の資料に、記述がありました。
【資料1】『日本暦日便覧 下 暦日表篇』(湯浅吉美編 汲古書院 1988)
 『日本暦日便覧』には持統天皇6年(692)から明治5年(1872)の期間について、年ごとに、年号、西暦、年の干支、日の干支、大の月、平年か閏年か、年間日数、改元があればその日付、二十四気などが記載されている。
江戸時代は、『日本暦日便覧』上下巻のうち、下巻に含まれている。

【資料2】『日本暦日原典 第四版』(内田正男編著 雄山閣出版 1992)
 允恭天皇34年(445)から明治5年(1872)の期間の年号、月の大小、朔日の干支、中気、節気などが記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
NDC:449(時法.暦学)の棚で関連資料を確認。
国立国会図書館「リサーチ・ナビ」でキーワード「暦」で検索し、「暦(日本)」のページ( http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-553.php )を確認。
上記ページから、国立国会図書館 電子展示会「日本の暦」( http://www.ndl.go.jp/koyomi/index.html )の「参考文献」を確認。


(参考)
以下の資料には、節気や中気の日付は記載されていませんでした。
『国史大辞典 6 こま-しと』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1985)
『暦の百科事典』(暦の会編 新人物往来社 1986)
『日本暦西暦月日対照表』(野島寿三郎編 日外アソシエーツ 1987)
『暦 日本史小百科』(広瀬秀雄著 東京堂出版 1993)
『日本の暦』(岡田芳朗著 新人物往来社 1996)
『暦の大事典』(岡田芳朗編者代表 朝倉書店 2014)

(インターネット最終アクセス:2017年7月14日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
時法.暦学  (449 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『日本暦日便覧 下 暦日表篇』(湯浅吉美編 汲古書院 1988)(1100675090)
【資料2】『日本暦日原典 第四版』(内田正男編著 雄山閣出版 1992)(1101070962)
キーワード
(Keywords)
夏至
二十四節気
二十四気
中気
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
資料調査 その他
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000221258解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!