このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000213531
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-160114
事例作成日
(Creation date)
2015/03/26登録日時
(Registration date)
2017年03月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月30日 00時30分
質問
(Question)
テレビで「モラルハラスメント」という言葉を聞いた。ハラスメントには他にどんな種類があるのか知りたい。
回答
(Answer)
「ハラスメントの種類」について,以下の資料に記載がありました。※【 】内は,当館請求記号です。

資料1 ササキ マサタカ テキスト,カズモト トモミ イラスト『ザ・カタカナ語ディクショナリー』小学館, 2006【814.7/06X】
pp.144-145「セクハラ:アカハラ」の項
「セクハラ」,「アカハラ」,「パワハラ(パワー・ハラスメント)」,「スモハラ(スモーク・ハラスメント)」,「アルハラ(アルコール・ハラスメント)」,「ドクハラ(ドクター・ハラスメント」,「サイハラ(採用ハラスメント)」,「ブラハラ(ブラッドタイプ・ハラスメント)」,「シルハラ(シルバー・ハラスメント)」,「テクハラ(テクノロジー・ハラスメント)」,「ハニートラップ」

資料2 三木啓子『職場のハラスメント』 2013【366.3/13Y】
p.7「第一章 ハラスメント」-「「1 ハラスメントの定義」-「ハラスメントは人権侵害です」-「資料2」の項
「(1)パワー・ハラスメント(パワハラ)
(2)セクシュアルハラスメント(セクハラ)
(3)モラル・ハラスメント(モラハラ)
(4)アカデミック・ハラスメント(アカハラ)
(5)アルコール・ハラスメント(アルハラ)
(6)ソーシャルメディア・ハラスメント(ソーハラ)
(7)マタニティ・ハラスメント(マタハラ)
(8)スクール・ハラスメント
(9)ドメスティック・バイオレンス(DV)、デートDV
(10)体罰、いじめ、嫌がらせ 等」

資料3 大和田敢太『職場のいじめと法規制』日本評論社, 2014【366.3/147】
p.11「第1章 日本における職場のいじめ問題の現状と課題」-「Ⅰ 職場のいじめ問題の現状」-「1 職場のいじめ問題の動向」の項
「(前略)例えば、「アカハラ(アカデミック・ハラスメント)」、「アルハラ(アルコール・ハラスメント)」、「煙害(受動喫煙)ハラスメント」、「マタハラ(マタニティー・ハラスメント)」、「パタハラ(パタニティ・ハラスメント)」「サイバー・ハラスメント」、「ソーハラ(ソーシャルメディア・ハラスメント)」、「モンスターペアレンツ(スクール・ハラスメント)」、「行政対応暴力」、「乗客暴力」、「モラハラ(モラル・ハラスメント)」、「ドクター・ハラスメント」などであり、今後新たな用語が続出することも予想される。(後略)」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
労働経済.労働問題  (366 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ハラスメント
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
社会人
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000213531解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!