このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000167395
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000020461
事例作成日
(Creation date)
2015/02/05登録日時
(Registration date)
2015年02月09日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年03月11日 11時05分
質問
(Question)
性犯罪被害の統計について、都道府県別に各年の件数を比較できる資料はあるか。
回答
(Answer)
警察庁のサイトの統計のページ https://www.npa.go.jp/toukei/index.htm#sousa  より、都道府県別の性犯罪の件数を確認可能。
回答プロセス
(Answering process)
『日本統計年鑑 平成24年』(日本統計協会)を調べる。p780「25-2 都道府県別刑法犯の認知件数、検挙件数及び検挙人員(平成21年)」に、都道府県別の強姦等の認知件数があり。出典は警察庁「犯罪統計書」とあり、警察庁のサイトを確認する。

警察庁のサイトの「捜査活動に関する統計等」のページ https://www.npa.go.jp/toukei/index.htm#sousa  より、「犯罪統計資料」で強姦・強制わいせつの都道府県別データを見ることができる。また2015年1月現在、「平成24年の犯罪」 https://www.npa.go.jp/archive/toukei/keiki/h24/h24hanzaitoukei.htm  から、「年次別 府県別 罪種別 認知・検挙件数及び検挙人員」で、強姦・強制わいせつの平成13年~24年の10年分のデータ等を見ることが可能。

なお、『平成26年版 警察白書』(ぎょうせい)には、p4に強姦・強制わいせつの平成16年~25年の認知・検挙状況の推移を示したグラフがあるが、全国のデータのみ。

このほか、国会図書館の事例 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000073474  を参照して『平成25年版 犯罪被害者白書』(内閣府)の内容を確認。都道府県別のデータはないが、性犯罪被害者への支援などが詳しく、参考としてご紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (351 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
性犯罪(セイハンザイ)
統計(トウケイ)
犯罪(ハンザイ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000167395解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!