このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000157201
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20140731-1
事例作成日
(Creation date)
2014年07月31日登録日時
(Registration date)
2014年07月31日 16時43分更新日時
(Last update)
2015年06月09日 12時42分
質問
(Question)
アパレル業界の従業員数や店舗数の推移を知りたい。
回答
(Answer)
前提として、アパレル業界・アパレル産業に関する統計ですが、
「製造・卸売業」(工業)と「小売業」(商業)という業態に分けて作成されています。
「製造・卸売業」は、オンワード・三陽商会・レナウンなど、
「小売業」は、ユニクロ・ユナイテッドアローズ・青山商事(洋服の青山)などが含まれています。

​①業界情報を調べる際に使う図書の一つとして、以下のものがあります。

「業種別審査事典」 第12次 第2巻 紡績・繊維・比較・生活用品
※中央図書館にあります。
【配置場所】中央図書館 4階 参考図書 
【請求記号】338.55-D19-2
  https://opac.clib.kindai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=0&amode=11&place=&bibid=BT00297017&key=B140679172411244&start=1&srmode=0 (2014/07/31確認)

​上記事典の「製造・卸売業」に関する箇所は以下の通りです。
p.228~「アパレル産業」

「小売業」に関する箇所は以下の通りです。
p.244~「男子服小売業」
p.272~「婦人・子供服小売業」

事業所数、従業員数、店舗数などについて、表にまとめられています。​
ただし、「婦人・子供服小売業」の事業所数・従業員数については、
p.252の図表2に昭和47年からの推移が掲載されていますので、
そちらをご確認いただいた方が良いと思います。

②「第12次業種別審査事典」に掲載されている数値のベースとなる
統計書(出典)をご参考までにご紹介しておきます。

・「製造・卸売業」について
「工業統計調査」経済産業省
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kougyo/index.html
過去のデータについては、「工業統計アーカイブズ」を参照。↓
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kougyo/archives/index.html

・「小売業」について
「商業統計調査」経済産業省( http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syougyo/index.html
昭和47年以降の時系列データはこちら↓
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syougyo/result-2/jikei.html

③その他、便利な統計書

・「流通統計資料集 2013年版」
※中央図書館にあります。
【配置場所】中央図書館 4階 参考図書
【請求記号】675-R99-2013
  https://opac.clib.kindai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=0&amode=11&place=&bibid=BT00226365&key=B140679187012622&start=1&srmode=0 (2014/07/31確認)

・「日本統計年鑑」総務省統計局
http://www.stat.go.jp/data/nenkan/index2.htm
※中央図書館に、冊子があります。
【配置場所】中央図書館 4階 参考図書
【請求記号】351-N71-2014
  https://opac.clib.kindai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=0&amode=11&place=&bibid=BT00197103&key=B140679190913004&start=1&srmode=0 (2014/07/31確認)

④個別の企業について、従業員数や店舗数を確認したい場合は、
以下のような方法があります。

・データベース「eol」(※有料データベース)
中央図書館ホームページから、企業情報を検索できるデータベースを利用することができます。
中央図書館ホームページ→データベース(学内用)→「eol」 へアクセスしてご利用ください。
※全ての企業の店舗数が掲載されているわけではありません。

・各企業ホームページ
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金融.銀行.信託  (338 9版)
日本  (351 9版)
参考資料
(Reference materials)
「リサーチ・ナビ」国立国会図書館
「繊維・アパレル産業の調べ方」
  https://rnavi.ndl.go.jp/business/entry/post-22.php (2014/07/31確認)
 ※「繊維・アパレル産業に関する主要統計資料」へのリンクがあります。
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 利用案内
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000157201解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!