このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014261
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
A1999F3590
事例作成日
(Creation date)
19990730登録日時
(Registration date)
2005年02月04日 02時10分更新日時
(Last update)
2005年11月11日 14時34分
質問
(Question)
「日高遭難」についての文献。
回答
(Answer)
(1)『雪の遺書 日高に逝ける北大生の記録』 沢田義一著 大和書房 1966 265p <786.1-Sa949y>
   著者の遺書・遺稿(大学時代の日記・書簡・山行ノート)、捜索の経過、両親による手記を収録。
(2)『北大山岳部々報 第10号』 札幌 北海道大学体育会山岳部 1967 <FS41-206>
   p.73-101 1965年札内川雪崩による遭難報告
   p.103-123 追悼
   写真13点掲載
(3)『北大山岳部五十周年記念誌』 北大山の会編 1979 <FS41-229>
   p.336-339 札内川十の沢-なだれ-
(4)『北の山の栄光と悲劇』 滝本幸夫著 岳書房 1983 <FS41-332>
   p.32-47 怨念の川・日高、札内川鎮魂歌
(5)『サンデー毎日』 44(28) 1965.7.4 <YA5-1007>
   p.30-33 北大生の「山の遺書」をめぐる人たち
(6)『岳人』 272号 1970.2 <Z11-88>
   p.51-53 北海道大学体育会山岳部:北海道日高連峰 札内川のなだれ

当時の新聞記事では、『北海道新聞』<YB-19>に掲載された下記の記事が比較的詳細。
・消息不明の北大パーティー 空と陸から本格捜査 (1965年3月28日夕刊 7面)
・北大パーティーの遭難をふりかえる いつでも山は危険 道内ではまれな大なだれ (記者座談会 4月6日 14面)
・死を見つめて四日間 沢田リーダーの遺書見つかる (6月15日夕刊 7面)
・残る五遺体も発見 雪どうで寝袋のまま (6月18日夕刊 7面)

< >内は当館請求記号
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
インターネットで古書店の目録より、「義一 日高に逝ける登山者」(義一追悼録編集委員会 昭和41)
NDC
戸外レクリエーション  (786 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
日高山脈‐登山
山岳遭難
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000014261解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!