このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000133342
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130705-8
事例作成日
(Creation date)
2013年07月05日登録日時
(Registration date)
2013年07月05日 20時16分更新日時
(Last update)
2013年07月05日 21時51分
質問
(Question)
観世音菩薩について知りたい。
回答
(Answer)
観世音菩薩(かんぜおんぼさつ) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E8%A6%B3%E4%B8%96%E9%9F%B3%E8%8F%A9%E8%96%A9/ (2013/07/05確認)
大乗仏教の代表的な菩薩で、仏教の慈悲の精神、すなわち仲間に対する友情と悩める者に対する同情とを人格化したものである。観音(かんのん)とも略称される。・・・

観世音菩薩 【カンゼオンボサツ】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E8%A6%B3%E4%B8%96%E9%9F%B3%E8%8F%A9%E8%96%A9 (2013/07/05確認)

かんぜおんぼさつ【観世音菩薩】 国史大辞典
梵語Avalokiteśvara,Avalokitasvara
大乗仏教の代表的な菩薩として、インド・中国以来日本においても、非常に信仰されている。その信仰の起源については、仏教以前のインド神話やイランの宗教にも関係ありと考えられているが、その信仰と深い関係のある経典は姚秦の鳩摩羅什の訳出した『妙法蓮華経』中の普門品である。そこには、一心に「南無観世音菩薩」と唱うることにより、七難の苦厄を救い給う大慈大悲の菩薩であると説かれている。すなわち世間の音声を観ずるものという意味で、観世音と名づけられたとする。・・・
[参考文献]
壬生台舜『観音経講話』、速水侑『観音信仰』(『塙選書』七二)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏像  (718 9版)
仏教  (180)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
観世音菩薩
観音菩薩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000133342解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!