このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000133341
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130705-7
事例作成日
(Creation date)
2013年07月05日登録日時
(Registration date)
2013年07月05日 20時10分更新日時
(Last update)
2013年07月05日 20時39分
質問
(Question)
勢至菩薩について知りたい。
回答
(Answer)
勢至菩薩(せいしぼさつ) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%8B%A2%E8%87%B3%E8%8F%A9%E8%96%A9/ (2013/07/05確認)

勢至菩薩 【セイシボサツ】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E5%8B%A2%E8%87%B3%E8%8F%A9%E8%96%A9 (2013/07/05確認)

せいしぼさつ【勢至菩薩】 国史大辞典
梵語Mahā-sthāma-prāpta
大勢至・得大勢・大精進などと訳される。勢至というのはその略である。その像容は、ほとんどの場合観音菩薩(聖観音菩薩)と対になって、阿弥陀如来の右脇侍(向かって左)に配されている。単独に勢至菩薩として祀られ信仰されることはきわめて稀で、たまたまそうした場合も、何かの理由で本来の阿弥陀三尊から遊離したことが考えられる。阿弥陀如来の脇侍としての勢至菩薩は、観音菩薩が阿弥陀如来の慈悲の内容を標するのに対して、勢至菩薩は智慧を司るものと説明されている。絵画・彫刻ともこの観音と勢至の二菩薩像は特に形姿が類似しているためほとんど区別がつき難く、わずかに観音像は頭上の正面に如来の化仏があり、勢至像はそこに水瓶(すいびょう)をつけているにすぎない。・・・
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏像  (718 9版)
仏教  (180 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
大勢至菩薩
得大勢菩薩
大精進菩薩
脇侍
阿弥陀三尊
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000133341解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!