このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110347
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000007201
事例作成日
(Creation date)
2012/03/01登録日時
(Registration date)
2012年08月23日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年10月10日 13時07分
質問
(Question)
アメリカへ渡航するにあたり、旅行社からESTAの申請が必要と言われた。自分で申請するにはどうしたらよいか。信用できるサイトを教えてほしい。
回答
(Answer)
外務省のサイトより、米国国土安全保障省および在京米国大使館のウェブサイトを紹介。いずれも日本語対応。

回答プロセス
(Answering process)
329(国際法)の書架を探す。
『アメリカで遊学・永住権ガイド 学ぶ・働く・結婚する』(亜紀書房)p24「出入国管理のコンピューターシステム」にESTA(Electronic System for Travel Authorizatihon)の記載あり。ノービザ渡航者の個人情報をコンピュータに記録する電子渡航認証システム。p25でオンライン登録可能なサイトが紹介されているが、2012年4月現在リンク切れ。

外務省の渡航関連情報のページ http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/index.html  に米国国土安全保障省のサイト https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1  および在京米国大使館のサイト http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html  があったため、これらのサイトを紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国際法  (329 9版)
参考資料
(Reference materials)
『アメリカで遊学・永住権ガイド』山本 美知子/著(亜紀書房)
キーワード
(Keywords)
ESTA(エスタ)
電子渡航認証システム
アメリカ合衆国
ビザ
旅行
申請手続
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000110347解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!