このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000169977
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
50002335
事例作成日
(Creation date)
20140901登録日時
(Registration date)
2015年03月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年03月28日 11時04分
質問
(Question)
1928(昭和3)年の化粧石鹸の輸出量と輸出額を、輸出先の国別に知りたい。
回答
(Answer)
資料1の「Ⅲ 品別表 輸出品表 油、脂、蝋及同製品」(p.242-250)に「99 石鹸(化粧用)」(p.247-248)の項目がある。ここに北米合衆国など17ヶ国の、大正15年(昭和元年)から昭和3年までの輸出数量・価額のデータが掲載されている。

参考として、以下には、国別になっていないもの、もしくは、化粧石鹸だけでなくその他の石鹸を含む場合のデータが収録されている。

資料2の「第4章 第11節 石鹸輸出入貿易の概況」(p.365-377)に、「輸出石鹸数量及金額調」(大正5年~昭和5年)(p.369-370)の表がある。その中に「化粧石鹸」の項目があり、昭和3年の世界全体への輸出数量は1,929,000、輸出金額は1,908,000円とある。

資料3の内地及び樺太の輸出規模を示す「輸出品表 Ⅴ 油、脂、蝋及同製品」(統計編p.33-38)に、「(99)化粧用石鹸」(輸出額は明治13年~昭和8年、輸出量は明治29年~昭和8年)(統計編p.37)の項目がある。昭和3年の世界全体への輸出量は1,929,225ダース、輸出額は1,908,798円とある。

資料4の「重要輸出品対照表」(p.242-251)に、「化粧石鹸」(p.246)の項目がある。ここに明治29年から昭和19年までの輸出数量(ダース)と、明治13年から昭和19年までの輸出価額(円)が掲載されている。

資料5の「石鹸輸出統計(1)」(資料編p.32-37)に、化粧石鹸の項目があり、明治29年から昭和19年までの輸出数量(ダース)と、明治13年から昭和19年までの輸出価額(円)が掲載されている。

なお、資料4、資料5の出典は、大正2年以前は『大日本外国貿易46年対照表』(都立図書館所蔵なし)、大正3年以降は『大日本外国貿易年表』(資料1)による。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貿易  (678 9版)
油脂類  (576)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】大日本外国貿易年表 (昭和3年 上巻) / 大蔵省/編 / 複製版 / 東洋書林 , 1996.8 <R/6789/3002/28-1>
【資料2】日本石鹸工業史 / 島田義照/著 / 大阪石鹸商報社営業所 , 1932<5765/29/32 >
【資料3】日本貿易精覧 / 東洋経済新報社/編纂 . 増補復刻版 / 東洋経済新報社 , 1975 <R/6789/4/75 >
【資料4】日本経済統計総観 / 朝日新聞社/編 / 東京リプリント出版社 , 1966 <R/3305/12A/66 >
【資料5】油脂工業史 / 日本油脂工業会 , 1972<5760/1/72 >
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000169977解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!