このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000166316
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2014-098
事例作成日
(Creation date)
2014年03月20日登録日時
(Registration date)
2015年01月18日 13時09分更新日時
(Last update)
2015年03月11日 11時54分
質問
(Question)
メヌマポマードについて分かる資料がみたい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。

『化粧品工業120年の歩み』(日本化粧品工業連合会 1995)
 p134「(大正)7年メヌマポマード((株)メヌマ・井田友平)」とあり、創業年が分かる。
 p264 広告あり
 p301 昭和26年、沖縄市場の価格が記載
 p316 戦後の新聞広告あり。
 巻末「日本化粧品工業連合会会員名簿(平成7年3月1日現在)」に記載あり。
『日本新聞広告史』(日本電報通信社 1940)
 [p542-543の間]昭和6年の広告あり。
 p778-779「井田京栄堂の「メヌマポマード」も此年(※大正13年)出現したもので、(後略)」とあり。
 p797 大正末の広告あり。
『日本広告発達史 上』(内川芳美編 電通 1976)
 p309「この期(※関東大震災から日中戦争まで)の主な化粧品広告としては、(中略)資生堂などの老舗のほかウテナ、ヘチマ、マスター、メヌマなどが新たに登場した。」とあり。
『井田友平略伝』(妻沼町 [1990])
 メヌマポマードの創始者で名誉町民の井田友平について詳述している。
回答プロセス
(Answering process)
1 《レファ協DB》を〈メヌマポマード〉で検索、以下の情報が該当する
管理番号 埼熊-2005-034「戦前・戦後に掲載されたメヌマポマードの新聞全面広告の変遷を追うことができる資料を探している。」の事例の参考資料を確認する。
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000023823  国会図 2014/03/16最終確認)

2 《Googlebooks》を〈メヌマポマード〉で検索、該当したもののうち所蔵資料を確認する( http://books.google.co.jp/  Google 2014/03/18最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
油脂類  (576 9版)
参考資料
(Reference materials)
『化粧品工業120年の歩み』(日本化粧品工業連合会 1995)
『日本新聞広告史』(日本電報通信社 1940)
『日本広告発達史 上』(内川芳美編 電通 1976)
『井田友平略伝』(妻沼町 [1990])
キーワード
(Keywords)
メヌマポマード
化粧品
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000166316解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!