このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000167254
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-1800
事例作成日
(Creation date)
2015年2月4日登録日時
(Registration date)
2015年02月04日 16時24分更新日時
(Last update)
2015年03月30日 13時20分
質問
(Question)
明治天皇の御巡幸について、秋田県に御来県した年月日と、御来県時の交通手段を知りたい。
回答
(Answer)
・年月日と交通手段について、関係していた記述は以下の通り。

◆『明治天皇御巡幸記念録』秋田県教育会/編、秋田県教育会、1931【貸出不可】
 ・p.1の序文より「明治十四年九月」、p57より「九月十一日(睛)」
 ・p.57「御發着行程」に「折橋御野立所より陳場臺まで白馬に夫より南は龍車に召さる」

◆『明治大帝御巡幸五十年記念記』秋田県教育会/編、秋田県教育会、1930【貸出不可】
 ・p.2「明治十四年九月十一日、この日、明治大帝、わが秋田縣に玉歩を印し給うたのである。そして廿二日御退縣」
 ・(同)「峠の北鹿の御野立所から御料の白馬に召され」、「陳場臺の御野立所(略)に御休憩、こゝにて御馬車にお乗り換へあらせられ」

◆『明治天皇聖蹟』秋田県、明治天皇聖蹟保存会/編、明治天皇聖蹟保存会、1938【貸出可】
 ・p.1「秋田縣の御巡幸は九月十一日より二十二日に至る十二日間」
 ・「一、秋田縣北秋田郡矢立村大字長走下内澤 御野立所」の章に「路峻坂なるを以て御馬に御召換あらせらる」

◆『秋田県史』<通史編>第7巻 年表,索引編、秋田県/編、1977【貸出可】
 ・p.384「明治天皇本県御巡幸日程公示せられる」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
世界史.文化史  (209 8版)
系譜.家史.皇室  (288 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
明治天皇
御巡幸
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:口頭
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000167254解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!