このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000220133
提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-17-073
事例作成日
(Creation date)
2017年8月17日登録日時
(Registration date)
2017年08月08日 17時20分更新日時
(Last update)
2018年04月06日 16時24分
質問
(Question)
長野県内に「栗本神社」があるか知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料で県内神社を調べたが、「栗本神社」という神社は確認できなかった。
・『全国神社名鑑 上巻』全国神社名鑑刊行会史学センター編・刊 1997【175.9/ゼン/1 】
・『長野県神社百年誌』長野県神社庁編・刊 1964【N170/7】
・『信濃史料』索引 信濃史料刊行会編・刊 1972【N208/28a/31】

また、「栗本」という地名がある市町村について、各市町村の史誌を調べたが、栗本神社は確認できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1. 神社の一覧がある
   『全国神社名鑑 上巻』全国神社名鑑刊行会史学センター編・刊 1997【175.9/ゼン/1 】
   『長野県神社百年誌』長野県神社庁編・刊 1964【N170/7】
をあたるが、栗本神社は確認できなかった。

2. 古文書に出てくる可能性もあるので、『信濃史料』索引 信濃史料刊行会編・刊 1972【N208/28a/31】を見るも、記載はなかった。

3. 利用者が県内に「栗本」という地名がある市町村を挙げていることから、
   『角川日本地名大辞典 20 長野県』角川地名大辞典編纂委員会 角川書店 1990 【N293/18】 
   『長野県の地名』平凡社 1979(日本歴史地名大系20)【N290.3/54】
で、栗本という地名を探す。巻末の索引では確認できない。

4. 他の地名辞典類を見る。
   『日本地名索引』 下 金井弘夫編 アボック社 1981 【291.03/カヒ/2】
     「栗源(くりもと)」  千葉県八日市場
   『日本地名レッドデータブック』 全国編 金井弘夫編 アボック社 1994 【291.03/カヒ/ベツ】
     「栗本(くりもと)」  岡山県小田村
     「栗元(くりもと)」  広島県中條村
とある。いずれも長野県ではない。また、『日本地名分類法』2006東日本篇 滝沢主税編著 日本地名研究所 2006 【291.03/タチ/’06-1】では確認できなかった。

5. 再度、『角川日本地名大辞典 20 長野県』をみると、巻末に「字名一覧」があり、全県分確認したところ、北安曇郡旧広津村(現池田町)、旧中土村(現小谷村)の字名に「栗本」があった。

6. 『長野県の地名』の本文を全県分見ることはできないので、利用者の情報による4市町村と5で確認できた小谷村を加えて、確認していく。
   木曽郡上田村(現・木曽町福島新開)p.535 
   北安曇郡小谷村(旧・土谷村)p.715
   上水内郡和佐尾(わさお)村(現・小川村和佐尾)の元禄時代の枝村として「栗本村」p.952
   上水内郡地京原(じきょうはら)村(現・長野市中条)の元禄時代の枝村として「栗本村」p.956 
  北安曇郡池田町には記載がなかった。

7. それぞれの市町村の史誌を見ていく。どの資料にも神社の項目があったが、栗本神社についての記載はなかった。
   『木曽福島町史 1』木曽福島町教育委員会 木曽福島町 1982【N234/76/1】p.799-862
   『木曽福島町史 3』木曽福島町教育委員会 木曽福島町 1982【N234/76/1】p.1001-1028
   『小川村誌』小川村誌編纂委員会 小川村役場 1975 【N212/121】p.1240-1267
   『中条村誌』中条村誌編さん委員会 中条村役場 1980 【N212/160】p.1174-1194
   『むしくらー虫倉山系総合調査研究報告ー』虫倉山系総合調査研究会編長野市教育委員会社会教育課 1998 【N212/290】p.193-208
   『池田町誌 歴史編1』池田町誌編纂委員会 池田町 1992【N231/41/2-1】のp.1103-1212
   『小谷村誌 社会編』小谷村誌編纂委員会編 小谷村誌刊行委員会 1993【N231/46/3】のp.521-532

8. 明治初年の長野県下の当時の市町村の状況がわかる『長野県町村誌 1 北信編』長野県編 明治文献 1973【N290/33a/1】で、長野市、上水内郡小川村を、『長野県町村誌 3 南信編』長野県編 名著出版 1973 【N290/33a/3】(中信を含む)で、木曽郡木曽町を、市町村合併による旧村を含めて調査したが、上水内郡御山里(みやまさ)村(現・長野市中条)に「栗本」という字名があったほかは、栗本神社は確認できなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
インターネット上で調べて、長野市, 池田町, 木曽町, 小川村に「栗本」という地名があるとのこと。
NDC
中部地方  (215 8版)
神道  (170 8版)
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
栗本神社
栗本(長野市)
栗本(池田町)
栗本(木曽町)
栗本(小川村)
栗本(小谷村)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000220133解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!