このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000036385
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H19-004
事例作成日
(Creation date)
2007年5月16日登録日時
(Registration date)
2007年08月03日 15時10分更新日時
(Last update)
2007年12月11日 17時03分
質問
(Question)
陶芸の「木の葉天目」という焼き方が載っている本が見たい。
回答
(Answer)
以下の2冊の資料を提供。
『陶遊 2007年3月号』(新企画出版局、2007)P19-21
『陶芸の釉薬』(大西政太郎/著、理工学社、2002)P172-175
合わせて、『陶遊2002年6月号』(新企画出版局、2002)の木の葉天目の記事内容をUPしているアドレス http://www.toyous.net/konohatenmokutyawan.html  を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
OPACで“コノハテンモク”で検索すると、雑誌『陶遊 2002年6月号』(新企画出版局、2002)がヒットするが、保存期間が過ぎているため所蔵はなし。
『陶遊』のホームページで他の号の目次を確認したところ、2007年3月号(所蔵あり)にも木の葉天目の作り方の記載があることがわかった。
次に751の資料を確認。
R751『角川日本陶磁大辞典』(矢部良明/編、角川書店、2002)に言葉の説明のみ記載あり。
R751『陶芸の釉薬』(大西政太郎/著、理工学社、2002)P172-175に記載があるが、理論的なつくり方のみ。
他にも作り方について記載された資料は見つからなかった。
当館の資料では見つけられないと判断し、県立のレファレンスに調査依頼。
回答は、県立でも作り方の資料は見つけられないとのことだったが、
『陶遊2002年6月号』の木の葉天目の記事内容がUPされているアドレスの提供を受けた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
陶磁工芸  (751 9版)
参考資料
(Reference materials)
『陶芸の釉薬』(大西政太郎/著、理工学社、2002)
『陶遊 2007年3月号』(新企画出版局、2007)
『角川日本陶磁大辞典』(矢部良明/編、角川書店、2002)
キーワード
(Keywords)
木の葉天目
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
美術
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000036385解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!