このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195959
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2016-0046
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2016年08月18日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年08月18日 00時30分
質問
(Question)
江戸時代中期から後期にかけて、琵琶湖における湖上水運のルートと運行頻度がわかる資料はないか。
回答
(Answer)
航路については『歴史地理 第29巻第4号』に収録されている「琵琶湖の航路」に、享保年間の航路として大津と各地の距離が掲載されており、塩津、長浜、彦根松原、海津、竹生島、八幡、米原、大溝、木津、堅田、長命寺、奥島、品村、矢橋、関津、今津の名が挙げられています。これを図式化したものが『琵琶湖の船』に掲載されています。こうした南北方向の航路のほか、塩津と米原、松原、八幡を結ぶ航路があったことが『マキノ町史』に記されています。八幡と今津、海津、大浦、塩津を結ぶ航路についても『近江八幡の歴史 第1巻』で言及されています。

運行頻度に関する記述は見当たりませんでしたが、船数の変遷については『歴史地理 第29巻第4号』、『琵琶湖の船』、『琵琶湖とその集水域の歴史 湖とともに生きた人々』に記載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内陸水運.運河交通  (684 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 歴史地理 第29巻第4号 日本歴史地學會∥編 日本歴史地理学会 1917年 5-6880- 17 p.340

2 琵琶湖の船 大津市歴史博物館∥編集 大津市歴史博物館 1993年 S-6880- 93 p.56

3 琵琶湖とその集水域の歴史 近江歴史研究会∥編 琵琶湖博物館開設準備室 1996年 SB-2100- 96 p.111-119,124

4 滋賀県の地名 平凡社地方資料センター∥編集 平凡社 1991年 S-2900- 91 p.1047,1043

5 マキノ町誌 マキノ町誌編さん委員会∥編 マキノ町 1987年 S-2112- 87 p.839

6 近江八幡の歴史 第1巻 街道と街なみ 近江八幡市史編集委員会∥編集 近江八幡市 2004年 SB-2141-1 p.20-23
キーワード
(Keywords)
湖上交通
水運
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000195959解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!