このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000233441
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 17-0099
事例作成日
(Creation date)
2017/06/06登録日時
(Registration date)
2018年03月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月29日 00時30分
質問
(Question)
森田貞雄、菅原邦城共著『北ゲルマン言語・文学―古代・中世』 1977年 が読みたい。
森田貞雄著『ゲルマーニアをめぐって』巻末の「森田貞雄 主要業績」に掲載されていた。
回答
(Answer)
『ゲルマーニアをめぐって』は当館に所蔵があったため、記述を確認。

『北ゲルマン言語・文学―古代・中世』欧研(文部省科研費) 1977年 とあり。

「森田貞雄」をキーワードに、国会サーチ、CiNii、インターネット検索エンジンで検索したが、出版が確認できず。
「菅原邦城」をキーワードにインターネット検索エンジンで検索したところ、ウィキペディアの「菅原邦城」のページに、共編著として「森田貞雄共編『北ゲルマン言語・文学―古代・中世』欧研<MRISファイル・人文社会言語文学主題書誌情報シリーズ>第7シリーズ第1冊 1977年」という記述があった。国会サーチ、CiNiiでは書誌確認できず。

CiNiiで「人文社会言語文学主題書誌情報シリーズ」キーワードに検索したところ、「欧研MRISファイル・人文社会言語文学主題書誌情報シリーズ, 第1シリーズ , 書誌学・情報検索論 第1冊」である「洋書の蔵書目録 = Catalogues of books in European languages collected in Japan」が見つかった。九州大学、国立民族学博物館、天理大学に所蔵あり。注記に「欧研は「ヨーロッパ系言語・文学研究基本文献・根本資料収集総合計画の研究-研究資料情報センター設立のためのpilot study II-」研究組織の略称」とあり。
「洋書の蔵書目録 = Catalogues of books in European languages collected in Japan」を所蔵している九州大学、国立民族学博物館、天理大学に、同シリーズの資料が所蔵されている可能性があるのではと考え、各機関のOPACで、『欧研MRISファイル』『北ゲルマン言語・文学』をキーワードに蔵書検索したところ、「国立民族学博物館みんぱく図書室」に、求めていた『北ゲルマン言語・文学』が所蔵されていることがわかったため、相互貸借を依頼した。

*以下は資料の来歴を調査した結果。

「ヨーロッパ系言語・文学研究基本文献・根本資料収集総合計画」をキーワードにインターネット検索エンジンで検索したところ、科学研究費助成事業データベースに「ヨーロッパ系言語文学研究基本文献・根本資料収集総合計画の研究-研究資料情報センター設立のための Pilot study II-」というタイトルの研究成果があった。研究概要は掲載されていない。また、実績報告書もあげられていない。
研究代表者として「岸田晩節」の名前があり。「大阪市大、文、教授」とのこと。

CiNiiで「岸田晩節」をキーワードに論文検索をしたところ、大阪市立大学文学部の紀要「人文研究」31巻3号(1979)に掲載された「わが国における人文科学のヨ-ロッパ語系研究情報・資料問題」という論文が見つかった。この論文は大阪市立大学学術情報リポジトリに登録されており、全文が閲覧可能。大阪市立大学学術情報リポジトリのトップページ( http://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp/il/meta_pub/G0000438repository )で、論文名「我が国における人文科学のヨ-ロッパ語系研究情報・資料問題」(論文名は「わが国~」だが、登録されている論文名は「我が国~」)、あるいは著者名「岸田晩生」で論文のダウンロードページにアクセスできる。

この論文によると、岸田晩節氏は「ヨーロッパ系の言語・文学と、歴史・哲学・宗教関係思想を中心とする課題研究」を行う組織として「欧研」の設立を勧告、同時に文部省の科学研究費補助金を受け、課題研究を行った、とのこと。
研究成果については、「昭和52年3月までに一応まとまった形で提出された総計30,750点、推計113,661冊プラス11,672ページ分の資料目録を、言語文化圏別8シリーズに編集し、その本文のみを直ちにオフセット印刷に付する」「8シリーズの名称を、欧研MRISファイル・人文社会:言語文学主題書誌情報シリーズ(1977)―ヨーロッパ語系人文社会研究情報資源多目的リムーヴァブル・アイテム・スリップ共同利用研究者ファイル「言語・文学」基本文献・根本資料主題書誌情報研究者シリーズ=Eurir MRIS RF-HS:SSSB-SERIES LL(1977)― European reseach information resources Mutipurpose Removable Item-Slip Researcher Files in progress for common use in Humanities and Social sciences:Standard books and Source materials Subject Bibliographic information SERIES in Languages and Literaturesと決定し、各シリーズ各冊番号を、(年号)の前につけて表紙に用いた。」(同論文112~113ページ)とのこと。また「このシリーズのオフセット印刷は、昭和51年度の補助金の大半を費やして、主として分担・協力者通計96名と、その研究補助員の継続作業、ならびに第3期パイロットスタディのための準備研究作業用に必要な最小部数200部前後にとどめ」(同論文113ページ)とあることから、冊子体として作成されたものは僅かであったと考えられる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
その他のゲルマン諸語  (849 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 ゲルマーニアをめぐって 森田/貞雄?著 大学書林 2012.12 849/G
キーワード
(Keywords)
森田貞雄
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵・事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000233441解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!