このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000160021
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-14-019
事例作成日
(Creation date)
2014年09月18日登録日時
(Registration date)
2014年09月18日 15時30分更新日時
(Last update)
2015年05月24日 17時40分
質問
(Question)
「たらいの水と一緒に赤子を流す」という格言があるが、この言葉はどこからでてきたものなのか。
回答
(Answer)
『現代英語ことわざ辞典』に
「ドイツの天文学者ケプラー(Johannes Kepler,1571-1630)が初めて用いたとされる。」という記述がありました。

『ドイツ語ことわざ用法辞典』にもこの言葉の掲載がありましたが、どこが初出かについての記載はありませんでした。


ドイツのトーマス・ムルナーの「Narrenbeschwörung(1512年)」が最初であるといった記述がある英語表記のホームページがありましたが、信憑性はわかりません。


これらのことからドイツのことわざなのではと思われますが、裏付けが取れませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
159や800、388のことわざや格言の資料にあたるが、この言葉が掲載されている資料がみつからない。

インターネットで検索したところ、「アメリカのことわざ」や「チェコのことわざ」といった文章が見受けられるが、信憑性がない。
英語訳すると「Don't throw the baby out with the bath water.」になるというページを見つけたので、この英語をそのまま検索してみる。

http://www.phrases.org.uk/meanings/dont-throw-the-baby-out-with-the-bathwater.html  <最終確認:2014年9月18日>

http://en.wikipedia.org/wiki/Throw_out_the_baby_with_the_bath_water  <最終確認:2014年9月18日>

といった英語のページにヒットする。
翻訳機能を使って読む限りでは、トーマス・ムルナーという人が1512年に書いた「Narrenbeschwörung」という文献に初めて出てくる、といった内容のことが記載されていたが、信憑性があるものなのかわからない。

『現代英語ことわざ辞典』を調べたところ、p312に
「Don't throw the baby out with the bathwater. 盥のお湯といっしょに赤ん坊を捨てるな」
という項目あり。
「ドイツの天文学者ケプラー(Johannes Kepler,1571-1630)が初めて用いたとされる。」という記載もあり。
英語の文献に始めて現れたのは1853年。

ケプラーに関する文献にあたるが、該当の文章を見つけることはできなかった。
【参照した文献】
『ヨハネス・ケプラー』河出書房新社 1977
『ケプラーの夢』講談社 1978
『宇宙の神秘』工作舎 1982


トーマス・ムルナーの文献がないか探すため、英語綴りのThomas Murnerで国立国会図書館サーチを検索したところ、
別のレファレンスがヒットする。

「たぶん外国だと思うが、「産湯を捨てるときに赤ん坊まで捨てる」というニュアンスのことわざがある。これがどこの国のことわざで原文が何かが知りたい。」(神奈川県立図書館様)
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000021992  <最終確認:2014年9月18日>

これによると、ことわざ研究の第一人者の教授、Wolfgang Miederのホームページにもトーマス・ムルナーの「Narrenbeschwörung(1512)」が最初であるといった記述があったようだが、ホームページが見られなくなってしまっている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ドイツ語  (840)
参考資料
(Reference materials)
『現代英語ことわざ辞典』戸田 豊/編著 リーベル出版 2003.05 <R833ト>, ISBN 4-89798-630-3 (p312)
『ドイツ語ことわざ用法辞典』乙政 潤/共著,グイド・ヴォルデリング/共著 大学書林 1991.03 <847オ> (p155-157)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000160021解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!