このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041444
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2007-074
事例作成日
(Creation date)
2007/10/06登録日時
(Registration date)
2008年01月31日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年02月15日 16時35分
質問
(Question)
幕末の画家たちの書簡集の会話に出てくる「圓機活法」について、その意味を知りたい。遠近法のことではないか。美術事典類や美術史関係資料を調べてほしい。
回答
(Answer)
『中国学芸大事典』p32-33より、「円機活法」(エンキカッポウ)は24巻もので、部類分けした類語集。明の王世貞の校訂。天文・時令・節序・地理などの44門をさらに細目に分け、各項目について叙事・事実・品題・大意などの見出しをつけ、その下に故典・故語・塾字・成語などを出し、作詩者の便に供している。円機活法詩学全書・円機詩韻活法全書ともいう。

以下の資料に詳しい。
『漢詩作法入門講座』(名著普及会 1985)
 p349「古事の使用について」の項
 p420「その他詩の勉強にいる本」の項に以下の記述あり。
 「円機活法」(明王鳳州校正) 近藤元粋校正のものと山崎昇編の2冊本と二種類行われている。部類分した類語集で、故事成語や、古来の名句がすぐわかるし、対句の手本にもなる。しかし全文漢文で・・・漢詩書刊行会が復刊している。

高橋宏「近松と円機活法について」(「杉野女子大学紀要 17号 (1980)」p114-177所収:埼玉大図、国会図所蔵)
仁枝忠「円機活法について」(「日本中国学会報 27号 (1975.10)」p203-212):国会図蔵)
『圓機活法詩學全書 巻之1-24巻』(八尾友春 1656)所蔵あり。
以上を回答する。
回答プロセス
(Answering process)
《Google》や『中国学芸大事典』等で「圓機活法」を調べる。全24巻(全漢文)とあり、参考文献として回答の「日本中国学会報 27号」が掲載されていた。
自館目録を検索、和装本『圓機活法詩學全書 巻之1-24巻』の所蔵がわかる。
《MAGAZINEPLUS》では、「杉野女子大学紀要 17号」「日本中国学会報 27号」がヒットし、所蔵館の紹介とする。なお『文人画の鑑賞基礎知識』p38、213には〈遠近法〉に関する記述があるが、「円機活法」との関連性はない。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌.韻文.詩文  (921 9版)
辞典  (823 9版)
語彙  (824 9版)
参考資料
(Reference materials)
『中国学芸大事典』
『漢詩作法入門講座』(名著普及会)
「杉野女子大学紀要 17号」(埼玉大学図・国会図所蔵)
「日本中国学会報 27号 1975.10」(国会図所蔵)
『圓機活法詩學全書 巻之1-24巻』(八尾友春 1656)
キーワード
(Keywords)
漢詩
類語
辞典
円機活法(エンキカッポウ)
王世貞(オウセイテイ)
明時代-中国 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000041444解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!