このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000257555
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2019.6-10
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2019年06月16日 13時08分更新日時
(Last update)
2019年07月04日 11時21分
質問
(Question)
重陽の節句(9/9)が他の節句と比べて世間に浸透していないようなのはなぜか。Web上で天武天皇の忌日だからという記述をみたが、その辺りの事情を知りたい。
回答
(Answer)
利用者の閲覧したWebページが何かは不明。

下記の資料より、天武天皇の亡くなった翌年から宴は催されなかったが、その後事実上行われ、仁明天皇の時代には「重陽宴」として成立しており、天武天皇の忌日ゆえに今日世間に浸透していない旨の記述は見つからなかった。利用者が資料の記載内容で納得されたので調査終了。
回答プロセス
(Answering process)
①『日本国語大辞典 第9巻 ちゆうひ-とん』小学館国語辞典編集部/編集 小学館 2001
→【重陽】:「…「書記-天武一四年(六八五)九月」に見えるのが最初の宴である。嵯峨天皇の時代に毎年の宮廷行事として定着した。」(p.107)定着した件のみ。

②『年中行事大辞典』加藤 友康・高埜 利彦/編 吉川弘文館 東京 2009
→ちょうようのえん 重陽宴:「…『日本書紀』天武天皇一四年(六八五)九月壬子条に宴の記載が見えるが、令制では…(…六八六)九月九日に没した天武天皇の忌日をはばかってか、節日とはされていない。天武天皇の国忌が…(七九一)に廃され、…(八一〇-二四)には嵯峨天皇が神泉苑に行幸し、詩宴や…催されたが、…節会には数えられなかった…。「重陽節」と記されたのは…(八三一)からで…、このころより紫宸殿の儀として定着する。…なお宴が停止された年には平座の儀として…王卿に菊酒がふるまわれたが、平安時代後期…それが常態となっていた。そして、後醍醐天皇の『健式年中行事』にも、重陽宴は絶えて久しいと書きとどめらている。」(p.460) しかし行事は後々までうけつがれ、「武家や庶民の間にも広まっていった」(p.460) (参考文献記載あり:『古事類苑』歳時部、『饗宴の研究』)

③『節供の古典 花と生活文化の歴史』桜井 満/著 雄山閣出版 1993
→「重陽の花 一、菊の節供」:『類聚国史』には天武天皇15年(685年)が九月九日宴の初めであること、しかし『日本書紀』によると天武天皇は翌年の9/9に亡くなり、さらに翌年9/9は国忌となったため宴は催されなかっただろうことが述べられ、万葉の時代に九月九日宴の記録がないのは当然である、また「はるかに一世紀余を経て、天城天皇…(八〇七)九月九日に菊花の宴復活の詔が下っている。」( P.165)とある。

②をうけて④『饗宴の研究 歳事・索引編』倉林 正次/著 桜楓社 1987 
→天武天皇の登遐日に当たるため奈良朝を通じて九日には節会は行われず、平安朝で菊花宴として営まれるようになり、嵯峨天皇朝から詩宴の形をとって実際上行われ、仁明天皇の時代になって「重陽宴」として成立したと言える。「皇統上は天武系を離れ、すでに三代を経た仁明天皇にあっては、九日節会を復興する上に支障はなく…むしろ望まれたのであろう」(p.322)とある。

⑤『三省堂年中行事事典』田中 宣一・宮田 登/編 三省堂 1999
→九月節供:江戸時代には五節供の一つとして幕府の式日に加えられ地方武家にも少しずつ浸透し、その影響は一般の人々にも及んだが、「…多くの人々の間では菊にまつわることは一般化せず、九月九日を節日とする感覚だけが受容されたようである」(p.312)とある。また暦の普及とともに以前からの「収穫感謝のさまざまな祭事が習合し、民間の九月節供を彩ることになったかと思われる」(p.312) 九州地方の祭り、お九日(おくんち)も例として挙げられている。

⑥『江戸の歳事風俗誌 江戸風俗資料』小野 武雄/著 展望社 1983
→九月:「…九月九日の重陽の節句は公卿たちの行事の一つである。」(p.265)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386)
辞典  (813)
参考資料
(Reference materials)
日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部 編 , 小学館. 日本国語大辞典 第9巻 第2版. 小学館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003029320-00 , ISBN 4095210095
加藤友康, 高埜利彦, 長沢利明, 山田邦明 編 , 加藤, 友康, 1948- , 高埜, 利彦, 1947- , 長沢, 利明, 1954-. 年中行事大辞典. 吉川弘文館, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010045541-00 , ISBN 9784642014434
桜井満 著 , 桜井, 満, 1933-1995. 節供の古典 : 花と生活文化の歴史. 雄山閣出版, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002229947-00 , ISBN 4639011458
倉林正次 著 , 倉林, 正次, 1925-. 饗宴の研究 歳事・索引編. 桜楓社, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001882890-00 , ISBN 4273021935
田中宣一, 宮田登 編 , 田中, 宣一, 1939- , 宮田, 登, 1936-2000. 三省堂年中行事事典. 三省堂, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002809932-00 , ISBN 4385150273
小野 武雄 著 , 小野‖武雄. 江戸の歳事風俗誌. 1983. (江戸風俗資料)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I025339955-00
キーワード
(Keywords)
重陽の節句
重陽宴
年中行事
九月九日
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000257555解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!