このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256435
提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2019-002
事例作成日
(Creation date)
2007年10月07日登録日時
(Registration date)
2019年05月28日 13時57分更新日時
(Last update)
2019年06月19日 15時02分
質問
(Question)
茶道具の“砕銭釜(さいせんがま)”の名前の由来を知りたい。
回答
(Answer)
鋳造時に銭貨を混入したといわれているところからの命名。何を入れたかはいろいろ説があるようなので、両方の資料を提供した。
(中央図書館)
回答プロセス
(Answering process)
茶道具のことだったので、茶道及び茶道具の事典で調査。『原色茶道大辞典』p.384には、“鋳造のとき銅銭をまぜて製作させたと伝えるが、鉄造の釜に銅を混ぜることはおかしいし、高宮庄右衛門頃の命銘らしい”とある。また『角川茶道大事典』本編p.535には“鋳造時に銭貨を混入したところからの名。びた銭(鋳鉄銭)を入れたと思われる”とある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
茶道  (791 9版)
参考資料
(Reference materials)
原色茶道大辞典. 淡交社, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I076475436-00 , ISBN 4473000893 (384p)
林屋辰三郎 [ほか]編 , 林屋, 辰三郎, 1914-1998. 角川茶道大事典. 角川書店, 1990.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002046408-00  (本編 535p)
キーワード
(Keywords)
茶道具
砕銭釜
茶道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000256435解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!