このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000048176
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07022514258336
事例作成日
(Creation date)
2007/02/23登録日時
(Registration date)
2008年10月18日 02時19分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
升田幸三『歩を金にする法』(小学館)のp220-224にかけて作者が吉川英治からもらったという本の内容のエピソードが紹介されている。「勝夢軒の話」とあるが、その正式な書名を知りたい。
回答
(Answer)
『歩を金にする法』(小学館)で、吉川英治が升田幸三に渡したという本について最初に次のような説明がある。「その本の中に五つの則が書いてある。その中にあるんですが、勝夢軒という剣法家がいた(後略)」(p221)。検索エンジン「Google」で「勝夢軒」をキーワードに検索した結果、該当情報なし。本の内容としては、猫が鼠をとるエピソードを通じた修行の極意を説いた禅話となっている。そこで、『剣と禅』(春秋社)および『剣客禅話』(国書刊行会)を確認すると、秩斎樗山『田舎荘子』の中の「猫の妙術」という話がそれぞれとりあげられている。『新日本古典文学大系81』(岩波書店)収録の「猫之妙術」に冒頭が「勝軒といふ剣術者あり。其家に大なる鼠出て、白昼にかけまはりける。亭主其間をたてきり、手飼の猫に執らしめんとす」で始まる該当の話が載っている。また、「猫之妙術」本文中に「勝軒夢のごとく」というくだりがある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
武術  (789 9版)
参考資料
(Reference materials)
升田幸三.『歩を金にする方法』.東京,小学館,2002,232p.参照はpp.220-224. 大森曹玄.『剣と禅』.東京,春秋社,1983,260p.参照はpp.140-158. 加藤咄堂.『剣客禅話』.東京,国書刊行会,1977,144p.参照はpp.11-32. 『新日本古典文学大系81』.東京,岩波書店,1990,418p.参照はpp.42-49.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007022514204558336
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000048176解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!