このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000027616
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
宮県図レファ05-0041
事例作成日
(Creation date)
2006年03月05日登録日時
(Registration date)
2006年03月05日 16時19分更新日時
(Last update)
2010年02月12日 13時43分
質問
(Question)
中国四川省の演劇で使われる、顔の化粧や面の早変わりの技について知りたい。
中国の人にきいたところ、日本語に訳すと「変顔」というそうだ。
回答
(Answer)
川劇(せんげき)で使われる技で「変臉」(へんれん・ピエンリエン)という。日本では「変面」と訳されることが多い。
化粧でするものと、仮面(マスク)を使うものがある。劇中の人物の性格や感情の変化を表現するのに用いられる。
その技は一種の“企業秘密”のようなもので女性やよそ者には教えないというおきてがあった。
「中国川劇の化粧概論」(「化粧文化」25号)
 四川川劇学会会長の張中学氏によるもので、変臉の化粧や特徴についても記述がある。
 次号以降も「川劇にみる化粧」として連載されている。
 28号には変臉についてさらに詳しい説明がある。
「来日した四川省芙蓉花川劇団に聞く「変面」など技が光る川劇の魅力」(「世界週報」2001.7.23)
 来日した劇団員へのインタビュー記事
回答プロセス
(Answering process)
「変顔」をキーワードに図書や雑誌記事、インターネットを検索するが中国の演劇に関するものはみつからない。
中国には北京の京劇をはじめいくつかの伝統演劇があり、四川省の演劇は川劇(せんげき)と呼ばれる。
京劇に関しては詳しい図書がたくさんあるのに川劇についてはなかなかみつからない。
国会図雑誌記事索引で「川劇」をキーワードに検索、「来日した四川省芙蓉花川劇団に聞く「変面」など技が光る川劇の魅力」「中国川劇の化粧概論」という記事がみつかった。
これらより「変顔」=「変面」=「変臉」と呼ばれていることがわかる。
※「来日した四川省芙蓉花川劇団に聞く「変面」など技が光る川劇の魅力」では、変面の技は男性にしか教えないとされているが、「朝日新聞」(2006.2.15)の「アジアの街角」という記事によると最近では女性にも解放されているそうだ。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
劇場.演出.演技  (771 9版)
参考資料
(Reference materials)
「化粧文化」(ポ-ラ文化研究所)25号 1991
            〃        28号 1994
「世界週報」(時事通信社)2001.7.23
「朝日新聞」(朝日新聞社)2006.2.15
キーワード
(Keywords)
変臉
変面
川劇
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000027616解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!