このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029816
提供館
(Library)
国立音楽大学附属図書館 (3310053)管理番号
(Control number)
国音2006-0004
事例作成日
(Creation date)
2006年08月03日登録日時
(Registration date)
2006年08月03日 11時31分更新日時
(Last update)
2014年11月14日 11時17分
質問
(Question)
ハ長調、ニ長調、ト短調、等々の調に性格的な違いがあるか? ヒントが得られる文献を探す。
回答
(Answer)
西洋の機能和声に基づく調性音楽において、長短24の調にはそれぞれ固有の性格があるとよく言われているが、文献(5)によれば、「そもそも調性格論は最も議論の多い問題であり、合理的に説明がつかない音楽学の一部門であるといわれ、音楽辞典においても必ずしも積極的、肯定的に確立された学問として扱われているわけではない。」とのことである。主だった音楽辞事典類の中では、文献(1)Harvard dictionary of music(1969)のみに、“Key characteristics”という 項目としての記載がある。同じHarvard dictionaryの最新版(2003年版)では、項目として立てられていない。歴史的に見ると、バロック時代の作曲家・音楽著述家であるJ.マッテゾンによる文献資料(2)があり、日本語による解説(文献3,4)がある。その2文献のほかに、当館で“Key characteristics”と“調性格論”というキーワードによって探せる範囲の文献を提示する。
(1)“Key characteristics” IN 『The Harvard dictionary of music. 2nd,Rev. and Enlarged ed. 』 Willi Apel編 (The Belknap Press of Harvard University Press, 1969) p.452-453.  
(2)『Das Neu=Eroffnete Orchestre』 Johann Mattheson著 (Olms 1993) *1713年出版のリプリント版 p.231-253(第3部第2章)
(3)「各調の性質とアフェクト表現上の作用について」礒山雅編/山下道子訳(同時代人のみたバロック音楽②[ヨーハン・マッテゾン『新設のオルケストラ』-2) IN 『季刊リコーダー』第39巻 p.21-27
(4)海老沢敏著「マッテゾンの≪新設のオルケストラ≫『音楽の思想 西洋音楽思想の流れ』(音楽之友社)p.104-120
(5)『A history of key characteristics in the eighteenth and early nineteenth centuries』 Rita Steblin著 (UMI Resarch Press, c1983)   
(6)樋口光治著「調性格論序説」 IN 『侍兼山論叢』第20巻(大阪大学大学院文学研究科) p.23-37.
(7)滝藤早苗著「E.T.A.ホフマンの調性格論――C.F.D.シューバルトの見解との比較」 IN 『慶応義塾大学日吉紀要 ドイツ語学・文学』第38巻 p.55-76.
(8)朝枝倫子著「C.F.シューバルトの「調の性格付け」とベートーヴェンの歌曲における調の選択」 IN 『お茶の水女子大学人文科学紀要』第50巻 p.227-243.
(9)長尾愛作著「古典調律とは何か:各種音律による調性格論」 IN 『鳴門教育大学実技教育研究』第11巻 p.13-20

★ショパンに限定すると、次の論文がある
(10)『Key characteristics in chopin’s solo piano music.』 Alan Brent Reeves著.
(DMA from University of Alabama)

◆桐朋学園大学音楽学部附属図書館ご作成の以下のレファレンス事例もご参照ください。
『修辞学に関連すると思われるが、調と音楽の性格について知りたい。』(管理番号 R00-125)
・なお、本レファレンス事例と上記事例は、「調性格論」での検索により、両データが検出できます。
回答プロセス
(Answering process)
主な音楽辞事典類を探す。The New Grove’s Dictionary of music and musiciansに該当項目なし。
キーワード:調性格論 Key characteristicで、当館OPAC及びデータベースCiNii,MAGAZINE Pluss,RILM
Abstracts of Music Literature から探す。なお、EBSCOをTonartencharakteristikで検索すると33件、Key characteristicで
検索すると183件のヒットが見られる。(事後調査2014.5.12現在 ただし、データ内容の確認はしていない。)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽の一般理論.音楽学  (761 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
Key characteristics(調性格論)
Mattheson, Johann
Johann Mattheson『Das Neu=Eroffnete Orchestre』 (ヨーハン・マッテゾン『新設のオルケストラ』)
調の性格付け
Tonartencharakteristik(調性格論)
各調の性質
アフェクト表現
Affektenlerhre
効果(エフェクト)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
フェリス女学院大学附属図書館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
事項
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000029816解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!