このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000245736
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-002100
事例作成日
(Creation date)
2018年10月3日登録日時
(Registration date)
2018年11月13日 13時28分更新日時
(Last update)
2018年12月07日 20時55分
質問
(Question)
パブロ・ピカソのゲルニカのタペストリーが群馬県立近代美術館に所蔵されている経緯・理由を知りたい。世界に3つしかないものの1つがなぜ群馬県立近代美術館にあるのか調べてほしい。
回答
(Answer)
タペストリー購入の経緯・理由について、記述されている資料は見つかりませんでした。
以下、関連する新聞記事やインターネットサイトを紹介します。

【新聞記事】
・朝日新聞1996.5.24群馬版
 「9600万円で購入予定」との記述がありました。

・上毛新聞1996.7.27
 「7.26から一般公開」との記述がありました。

・産経新聞2004.11.19
 学芸員へのインタビュー記事がありましたが、ピカソのタペストリーについては記述されていません。

・毎日新聞1996.5.24
 「5月定例県議会で購入について了承を求める」との記述がありました。

【インターネットサイト】
・群馬県議会会議録検索システム
 平成8年5月定例県議会の会議録を閲覧できます。
 平成8年5月定例会6月12日ー05号 によると、可決・承認されたとの記述がありましたが、購入の経緯・理由については記述されていませんでした。


参考までに、群馬県立近代美術館のことや、同職員による解説が書かれた資料を紹介します。

【図書】
・『名画美術館 日本で見られる世界の傑作 2 首都圏編』 岡部昌幸/監修 JTBパブリッシング 2008年
 p84 群馬県立近代美術館のコレクションの選択方針が書かれています。

・『美術展完全ガイド 2017』 晋遊舎 2017年
 p19 学芸課長によるピカソとシャガールの解説がされている。購入経緯等については記述されていません。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
洋画  (723 10版)
染織工芸  (753 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ピカソ
ゲルニカ
タペストリー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000245736解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!