このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000230078
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2018-01-007
事例作成日
(Creation date)
2018/1/28登録日時
(Registration date)
2018年02月06日 10時44分更新日時
(Last update)
2018年05月29日 13時26分
質問
(Question)
松江藩のお抱え塗師だったという、小島漆壺斎(こじましっこさい)について知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵から小島家と漆壺斎のことが書かれた以下の資料を紹介。

【資料1】 『新編松江八百八町町内物語』 (ハーベスト出版 2012)
 p505~506  「漆壺斎と胴陀羅会」 
  「・・・ この桶屋町の生んだ名工漆壺斎小島清兵衛の祖は、濃州谷汲の郷士でもともと堀尾忠晴公に仕えていた。・・・(中略)・・・ 直政公入国とともに広瀬から移り住んだ小島清兵衛は、代々藩の塗物師として仕えた。 五代目中興の祖理兵衛はことに不昧公の御意にかない、命によって作った棗、香合、茶器などに素晴らしい腕を示し、不昧公から以来漆壺斎の号を賜許された。・・・ (中略)・・・その子孫は現代まで六代にわたって漆工に従事し、各代漆壺斎の名を襲用している。 ・・・(中略)・・・ 小島家の特徴は黒漆塗に金銀蒔絵で、優美神に迫るといわれている。」
  
【資料2】 『なつかしい松江 続』 (園山亀蔵 1974)
 p77~80  「松江藩蒔絵師小島漆壺斎」
  「小島氏の祖先は京都の生まれで、寛永十六年(1639)、松平直政公の招きをうけて出雲に来り、代々松江藩塗師棟梁であった。 五代清兵衛は、不昧公に従って江戸大崎の別荘に入り、名工、原羊遊斎に師事して蒔絵の法を学んだ。 公の命によって作った秋野棗が公の思召にかない、漆壺斎の名を賜ったので、とみに名声があがった。」
  ※ 初代から十代までの小島家代々正統略歴あり。

【資料3】 『雑賀の碑』 (雑賀公民館 2013)
 p29  「初代 漆壺斎 碑  建立地:信楽寺」
  「小島家は、松江藩初代松平直政の入国にあたって藩の塗師棟梁として招かれたと伝えられている。 5代清兵衛 (初代漆壺斎) のとき、茶人大名と言われている7代藩主松平治郷 (不昧) に登用された。江戸に出て当時名工とうたわれた原羊遊斎に師事して蒔絵の技法を学んだ。 公の命で製作した棗、香合など蒔絵技法に優れた茶器を製作し 「漆壺斎」 の号を賜り以来歴代が襲名する。」

【資料4】 『近代島根の名工展 物故作家顕彰シリーズ』 (島根県教育文化財団 1977)
 p26  「漆工」
  「郷土の漆工で江戸末期よりの技術を伝承し、茶器などに伝統を伝えているのは小島漆壺斎である。 小島家は元来塗師棟梁として松平藩に仕えた家で、不昧公の指導によって、その蒔絵も清楚なものが多い。」
  
【昭和5】 『松江市誌 市制施行100周年記念』 (松江市 1989)
 p1586~1587  「漆工芸」
  「松江の漆芸を考える場合、小島漆壺斎の名を除くわけにはゆかない。 漆壺斎というのは小島清兵衛 (宝暦11年~文化12年) が松平不昧公から受けた職名で、小島家の子孫は代々漆工として漆壺斎と号し、その業を受け継ぎ現在に至っている。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
中国地方  (217 8版)
漆工芸  (752 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】荒木英信 編著 , 荒木, 英信, 1930-2008. 新編松江八百八町町内物語. ハーベスト出版, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023597827-00 , ISBN 9784864560238 (p505~506 当館請求記号 郷貸出291.72/ア12)
【資料2】園山亀蔵 著 , 園山亀蔵. なつかしい松江 : 橋といで湯の城下町 続. 園山亀蔵, 1974.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069385759-00  (p77~80 当館請求記号 郷貸出291.7/64/2 ※書庫資料)
【資料3】雑賀公民館 編 , 雑賀公民館. 雑賀の碑. 雑賀公民館, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069323277-00  (p29 当館請求記号 郷092.92/498 ※貸出禁止資料)
【資料4】近代島根の名工展 : 物故作家顕彰シリーズ. 島根県教育文化財団, 1977.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069351438-00  (p26 当館請求記号 郷097.5/48 ※貸出禁止資料)
【資料5】松江市誌編さん委員会 編 , 松江市誌編さん委員会. 松江市誌 : 市制施行100周年記念. 松江市, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I069471122-00  (p1586~1587 当館請求記号 郷貸出291.7/マ89 ※書庫資料)
キーワード
(Keywords)
島根県
松江藩
漆工芸
茶器
松平治郷(まつだいらはるさと)
小島漆壺斎(こじましっこさい)
蒔絵
不昧公(ふまいこう)
塗物
茶道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000230078解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!