このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154797
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M13121511566238
事例作成日
(Creation date)
2013/10/26登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
岡山県内で、不要になったカメラや写真を燃やして供養する神社があると聞いた。どんな行事で、どこの神社で行っているか知りたい。
回答
(Answer)
・『岡山県大百科事典』(岡山 山陽新聞社,1980)、岡山県立図書館電子図書館システム「デジタル岡山大百科」にて、「カメラ供養」、「写真供養」等のキーワードで調べるが記載がない。

・インターネットサイト「山陽新聞社総合データベース Sandex」(資料①)にて、上記と同様のキーワードで検索すると、1994年~2012年までの関係記事がいくらかヒットする。その中の一つである2000年6月2日(資料②)の記事によると、「写真の日」の6月1日に、岡山市今(現岡山市北区今)の今村宮にて、岡山県写真材料商組合の主催で「写真・カメラ供養」が開催されたことについて記載されている。2000年当時にて8回目の開催で、約三十人が参列し、写真やカメラなどを供養されたことが記述され、「『写真を処分したいが、ごみとして捨てるのは気がとがめる』という相談が多く寄せられたのが、供養のきっかけ。カメラ店への供養の依頼は年々増え、この日″焼納″された写真は数万枚にも。カメラ三十台は修理部品用として業者に引き取られた。」とある。記事には写真も掲載されている。

・2000年6月2日(資料②)を元に、「山陽新聞社総合データベース Sandex」(資料①)ではヒットしなかった1993年6月2日の新聞記事(資料③)を確認すると、「写真の日」の6月1日に、県写真材料商組合の企画により、今村宮にて初の「写真・カメラ供養」が行われたことについて記述されている。記事には写真も掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
写真  (740 9版)
参考資料
(Reference materials)
①インターネットサイト「山陽新聞社総合データベース Sandex」にて参照可能.

②『山陽新聞』2000年6月2日朝刊第12面.

③『山陽新聞』1993年6月2日朝刊第21面.
キーワード
(Keywords)
写真供養
カメラ供養
今村宮
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2013121511535866238
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000154797解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!