このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000231269
提供館
(Library)
東京国立近代美術館アートライブラリ (4110009)管理番号
(Control number)
honlib-2017-024
事例作成日
(Creation date)
2018年2月22日登録日時
(Registration date)
2018年02月24日 14時23分更新日時
(Last update)
2018年06月23日 16時36分
質問
(Question)
作家Noma Denjiについて知りたい。
1935年に日本で生まれ、彫刻やエッチングに特化した作家で、東京国立近代美術館のコレクションに含まれているらしい。
回答
(Answer)
【資料1】や【資料2】に経歴等、掲載がある。

Denji Noma <野間傳治(野間伝治)>
1935年、愛媛県生まれで、洋画家野間仁根の息子。2005年5月に亡くなった。

東京国立近代美術館で所蔵している野間傳治の作品画像・作品情報は、国立美術館所蔵作品総合目録検索システムで見ることが出来る。
国立美術館所蔵作品総合目録検索システムは英語表示も可能。

野間傳治の展覧会カタログは、当館に無いが、他館(国立新美術館)に所蔵がある。
回答プロセス
(Answering process)
<当館関係資料>
東京国立近代美術館(東近美)にnoma denjiの作品がある、ということなので、
国立美術館所蔵作品総合目録検索システムで、検索キーワード「noma denji」と入力し、検索。
野間伝治であると判明。作品は5点当館で所蔵していた。

更なる情報を得るため、
東京国立近代美術館 本館・工芸館企画展出品作家総索引(和・欧)検索 で、
作家名「noma denji」と入力し、検索するがノーヒット。
東近美開催展覧会に出品されておらず、当館開催展覧会カタログが無いことが判明。

<その他資料・事典>
東京国立近代美術館アートライブラリAFS検索で作家名「野間」で検索。
「野間伝治」がヒット。
AF(作家ファイル。エフェメラ資料)はあるようだが、AS(作家シート。訃報記事など)は所蔵していない。

当館OPACでキーワード「ノマ デンジ」や「noma denji」と入力し検索するが、ヒットしない。
美術館図書館横断検索ALCで、キーワード「ノマ デンジ」と入力し検索すると、
国立新美術館で【資料3】を所蔵しているようだった。

事典類で経歴等、情報が載っていないか調べる。
【資料1】と、【資料2】に経歴・画歴、代表作、著書、国内外の収蔵美術館など日本語で掲載があった。
洋画家、野間仁根の息子らしい。
著書に「楽園の喪失」、「楽園の回復」があるようだ。
一陽会に所属していたようだ。没年が不明。

2000年代の一陽会の図録を通覧。
【資料4】の「一陽会小史」第50回展覧会に
「平成17年5月委員野間傳治(版).逝去」
とあった。

このため、2006年の「日本美術家事典」(=【資料1】の2006年版)に物故者として掲載があるのではないかと推測される。

【資料5】にも、簡単な略歴が掲載されていた。
<記事>
東文研総合検索で、クイックサーチに「野間伝治」と入力し検索。
展覧会開催情報6件と、文化財関係文献が7件ヒットした。
文化財関係文献は、哀悼文や、展評があり、いずれも当館に所蔵がある。

CiNii Articlesで全文検索などで調べるが、見当たらない。

<英語資料>
外国の方であるため、野間傳治について英語で記されている資料が無いか探す。
当館所蔵資料、CiNii Articles, Google Scholarなどでは見つからない。

HathiTrust’s digital libraryで、以下の条件で検索。
"noma denji" in Full-Text + All Fields
幾つかヒットしたもののうち、【資料6】、【資料7】に掲載がありそうだが、当館には所蔵は無い。
(インターネットで調べた所、両者とも、日本の版画家をリストアップして解説しているように思えた。)
両者とも国立新美術館に所蔵がある。

※Google books で、「"noma denji"」と検索すると【資料7】がヒットする。

<当館以外の収蔵美術館>
【資料1】と【資料2】とに掲載されていた収蔵美術館のサイトで、野間傳治について調べたところ、
以下のサイトで、作品情報が見られる(一部、作品の画像付き)。

the Harvard Art Museums the Fogg Museum (フォッグ美術館)
Museum of Fine Arts, Boston (ボストン美術館)

Googleで「野間傳治」としらべると、練馬区立美術館収蔵品DBにヒットした(作品の画像は見られない)。
こちらもいくつか野間傳治の作品を所蔵しているようだった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術.美術  (70)
版画  (730)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】藤森耕英構成・執筆 ; 篠原美智子, 秋島彰子編. 日本美術家事典 2005年度版. 日本美術家事典社. (当館請求記号 R703.3||N71||2005, 当館資料番号 110007767)
【資料2】室伏哲郎著. 版画事典. 東京書籍, 1985., ISBN 4487731445 (当館請求記号 R730.3||Mu71, 当館資料番号 011850126)
【資料3】日本の海洋画展第22回. 全日本海員福祉センター, 2007.
【資料4】一陽会美術展覧会第52回. 一陽会事務所. (当館請求記号 CD||イ||52, 当館資料番号 145104806)
【資料5】下関市立美術館編集. 下関市立美術館所蔵品目録 3: 1996年版: 版画・写真. 下関市立美術館, 1996. (当館請求記号 CC||シ||1996, 当館資料番号 110001079)
【資料6】by Frances Blakemore. Who's who in modern Japanese prints 1st ed. Weatherhill, 1975., ISBN 0834801019
【資料7】Helen Merritt and Nanako Yamada. Guide to modern Japanese woodblock prints : 1900-1975. University of Hawaii Press, 1995., ISBN 082481732X
キーワード
(Keywords)
野間伝治
野間傳治
noma denji
版画
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000231269解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!