このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000135350
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根郷2008-12-002
事例作成日
(Creation date)
2008年12月21日登録日時
(Registration date)
2013年08月14日 16時50分更新日時
(Last update)
2014年02月22日 14時44分
質問
(Question)
月照寺の大亀の大きさや構造がわかる資料がないか
回答
(Answer)
月照寺(松江市外中原町)の大亀は6代藩主松平宗衍の寿蔵碑のこと。
資料1、資料2:亀は高さ1m、首尾3m近く。碑は基底は1.3㎡、高さ3m。
資料3:p22「松江市月照寺の寿蔵碑とは」に、大亀は正式には「亀趺碑」といい、碑は345cm、幅約110cm、奥行約108cm。亀長475cmとしている。またp36「寿蔵碑の組み立て方はいかに?」では、現時点では解明できていないとしている。石材は楯縫郡久多美村(平田市久多美)の久多美石を使用している。
回答プロセス
(Answering process)
『史跡松江藩主松平家墓所保存管理計画書』『松江城歴史藩主の菩提寺』『松江市所在の文化財』『語りつぐ松江物語』『松江市誌』には詳細な記述はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
寿蔵碑・・・生前に自分で作っておく墓、存命中に立てておく墓(『日本国語大辞典』)。月照寺の寿蔵碑は7代藩主治郷が父宗衍(6代藩主)の徳をたたえ、五十賀のときに建てたもの。
NDC
石彫  (714 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】伊藤菊之輔 著. 島根の石造美術. 伊藤菊之輔, 1973.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001278454-00  (当館請求記号 郷貸出714/イ73)
【資料2】伊藤菊之輔/著. 出雲の石造美術. 伊藤菊之輔, 1965.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000625057-00  (当館請求記号 郷貸出714/11)
【資料3】宍道正年/編著. ふるさと久多美から松江へ : 久多美から運ばれた松江市月照寺の大亀の石. 宍道正年, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000605450-00  (当館請求記号 郷貸出291.7/シ08)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000135350解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!