このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000132199
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根郷2011-02-001
事例作成日
(Creation date)
2011年02月12日登録日時
(Registration date)
2013年06月07日 10時14分更新日時
(Last update)
2013年08月02日 12時59分
質問
(Question)
島根県庁にある「三の丸」の碑について、揮毫者は誰か
回答
(Answer)
当館所蔵利資料より、以下の資料を紹介
資料1:p130-131「松江城三丸旧趾碑 松江市殿町」に「筆者は毛利梁涯氏」とある

後日調査によりインターネット情報【資料2】を見つける
毛利梁涯は名を八彌といい、備中松山藩の出身。明治になって鳥取県で小学校に勤務、鳥取県が島根県に併合されたのち、島根県属となる。県令籠手田安定の信頼を得て、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の雇い入れ交渉も担当した。書を能くし、号を「梁涯(りょうがい)」といった。
回答プロセス
(Answering process)
当館OPACで検索、資料にあたる
事前調査事項
(Preliminary research)
質問者が実際に碑を見たりして調査した情報の提供があった
明治40年5月に建立
寄贈者は「山本誠兵衛」という実業家で、一畑の創業者。ほかに松江銀行や山陰新聞、電燈会社などにも関わった(後ほど調査すると、一畑軽便鉄道会社の創立斡旋につとめるなど、松江の商工業の近代化において指導的役割を果たした人物。参考資料『島根県歴史人物事典』)
彫ったのは「石谷為七」という、現在の石谷石材店の先祖である
NDC
石彫  (714 8版)
中国地方  (217 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】伊藤, 菊之輔, 1896- , 伊藤菊之輔 著. 出雲の石造美術 続. 伊藤菊之輔, 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000765128-00  (郷貸出714/11/2)
【資料2】高梁人物辞典  http://takahashi.jyoukamachi.com/name-mo.html
(最終確認2013/6/7)
キーワード
(Keywords)
松江城
三の丸
島根県庁
毛利八彌
山本誠兵衛
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000132199解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!