このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000060634
提供館
(Library)
京都精華大学情報館 (3310030)管理番号
(Control number)
R209-0024
事例作成日
(Creation date)
2009年12月04日登録日時
(Registration date)
2009年12月07日 13時16分更新日時
(Last update)
2010年01月14日 11時48分
質問
(Question)
「こばやし うこう」という京都の日本画の画家の経歴が知りたい。
(関連資料が見たい。)

回答
(Answer)
・こばやし うこう=小林 雨郊(1895-1976)

本名:小林才治(50歳頃に「彩二」と改める)
明治28(1895)年京都生まれ、京都市立絵画専門学校卒業。
家業は三文字屋善兵衛を屋号とする刺繍業である。
(現在の店名は「着物ギャラリー&アトリエ 善」
http://www.kyoto-zen.com/shop.html/[last access 2009/12/10])
大正10年に渡欧し、翌11年に帰国。
昭和51(1976)年81歳で死去。

・小林雨郊について記載されている当館所蔵資料を紹介。
回答プロセス
(Answering process)
①OPACで検索。kw:こばやし うこう
 自館所蔵→なし
 NACSIS目録→なし

②Googleで検索。kw:こばやし うこう
「小林雨郊」という表記の京都出身の画家名がヒット。
利用者に確認したところ、おそらくこの人物だろう、とのこと。

③所蔵参考図書をブラウジング。
・「20世紀物故日本画家事典」
・「日本美術年鑑」
・「Graphic 日本画年鑑」
・「美術年鑑」
→小林雨郊について記載は見つからなかった。

④CiNiiで検索。kw:小林 雨郊
→1件(公開論文)ヒット
・石割透 / 京都・東京-その文化交流の側面 : 序小林雨郊と芥川龍之介
「駒沢短期大学研究紀要」28 pp.1-23 2000/03
小林雨郊の経歴や作品名について記載あるが、図・写真の掲載なし。

*pp.4
≪雨郊は文展で、第四回(一九一〇年、明治四三年)と第九回(一九一五年、大正四年)の二度、「日本画の部」で入選≫(引用)
からOPAC検索。kw:文展
→3件ヒット。
・「日展史 2:文展編2」pp.45 第4回文展「日本画の部」入選作品「僉議の庭」(雨郊作品の白黒写真)
・「日展史 4:文展編4」pp.91 第9回文展「日本画の部」入選作品「嵯峨三題」(雨郊作品の白黒写真)
・「文展の名作[1907-1918]」 →雨郊の作品は掲載されていなかった。

*pp.4
≪小林雨郊について詳しく記した文章は加藤一雄による『京都画壇周辺』がほとんど唯一のものである≫
からOPAC検索。
「京都画壇周辺 : 加藤一雄著作集」所蔵あり。
pp.270-292「中京下京」に小林雨郊について記載あり。

⑤Googleで検索。kw:石割透
→駒澤大学ホームページ内の氏の経歴紹介ページがヒット。
≪「京都・東京-その文化交流の側面 : 序小林雨郊と芥川龍之介」を改稿し、「小林雨郊とその周辺」の表題で京都新聞に連載≫
との記載から
所蔵資料「京都新聞 電子縮刷版」を確認。

・石割透 / 小林雨郊とその周辺 (連載)
「京都新聞」  
(1)入洛の芥川龍之介と交流 2000/08/11 朝刊 13面
(2)恒藤、菊池、そして雨郊 2000/08/18 朝刊 13面
(3)書簡が語る芥川との関係 2000/08/25 朝刊 15面
(4)浮かんできた画家の輪郭 2000/09/01 朝刊 14面
(5)画壇への野心なきお大尽 2000/09/08 朝刊 19面
(6)書簡、絵に見る中京の凄味 2000/09/15 朝刊 16面
(7)陶芸家新井謹也との親交 2000/09/22 朝刊 19面
(8)東西の文化人の結び目に 2000/09/29 朝刊 20面
(9)美術の感想記す芥川書簡 2000/10/06 朝刊 17面
(10)原三渓の姿重ねた芥川? 2000/10/13 朝刊 15面
(11)渡欧、ルノワール宅訪問 2000/10/20 朝刊 17面
(12)西欧への夢…柏台書簡 2000/10/27 朝刊 15面
(13)渡欧の感動を生き生きと 2000/11/03 朝刊 21面
(14)東京田端の芸術家たち 2000/11/10 朝刊 19面
(15)小杉未醒「大雅堂」の発刊 2000/11/17 朝刊 19面
(16)出版協力求める小杉未醒 2000/11/24 朝刊 15面
(17)蒹葭堂への芥川のせん望 2000/12/01 朝刊 17面
(18)谷崎潤一郎らとの親交 2000/12/08 朝刊 17面
(19)参事官・芦田均からの礼状 2000/12/15 朝刊 15面
(20)落選を気遣う梅原龍三郎 2000/12/22 朝刊 13面
(21)終生の友だった小林和作 2000/12/29 朝刊 14面
(22・完)京都文化の縮図を生きて 2000/12/30 朝刊13面

→*図・写真も多数あり。
*小林雨郊の生没年、経歴の記載あり。

*≪家業は三文字屋善兵衛なる屋号の刺繍業である。≫
からGoogleで検索。kw:三文字屋善兵衛
→・「着物ギャラリー&アトリエ 善」
店舗紹介ページの年譜に≪慶応年間(1865年) 三文字屋善兵衛が、おめし屋(刺繍業)として創業≫とあり、
店名が途中で変わったことがわかった。

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術史.美術史  (702 8版)
逐次刊行物  (705 8版)
参考資料
(Reference materials)
京都画壇周辺 : 加藤一雄著作集 加藤一雄著 用美社 1984 (紹介資料)
日展史 2:文展編2 日展史編纂委員会企画・編集 日展 1980  (紹介資料)
日展史 4:文展編4 日展史編纂委員会企画・編集 日展 1980 (紹介資料)
小林雨郊とその周辺 / 石割透 (連載) 京都新聞 2000/08-12(掲載巻号詳細は回答プロセスを参照) (紹介資料)
文展の名作「1907-1918」 東京国立近代美術館編集 東京国立近代美術館 1990 (記載なし)
20世紀物故日本画家事典 油井一人編 美術年鑑社 1998 (記載なし)
京都・東京-その文化交流の側面 : 序小林雨郊と芥川龍之介 / 石割透 駒沢短期大学研究紀要 28 pp.1-23 2000/03
着物ギャラリー&アトリエ 善 http://www.kyoto-zen.com/shop.html/[last access 2009/12/10]
日本美術年鑑 昭和54年版~平成19年版 東京国立文化財研究所美術部編 東京国立文化財研究所  (記載なし)
Graphic日本画年鑑 1984-'07  マリア書房 (記載なし)
美術年鑑 1978年版~2009年版 美術年鑑編集部編集 美術年鑑社 (記載なし)
キーワード
(Keywords)
石割透
芥川龍之介
加藤一雄
小林雨郊
京都
画壇
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000060634解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!