このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000236378
提供館
(Library)
東京国立近代美術館アートライブラリ (4110009)管理番号
(Control number)
honlib-2018-004
事例作成日
(Creation date)
2018/5/22登録日時
(Registration date)
2018年05月23日 14時09分更新日時
(Last update)
2019年08月15日 15時33分
質問
(Question)
東京国立近代美術館で所蔵している野田九浦《辻説法》の解説を探している。
回答
(Answer)
【資料1~7】,【資料10~13】を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACで「野田九浦」を検索。ヒットした【資料1~7】を提供する。

「独立行政法人国立美術館所蔵作品総合目録検索システム」で野田九浦を検索。
http://search.artmuseums.go.jp/records.php?sakuhin=2073 (参照2018.5.23)
お探しの《辻説法》が当館の所蔵であることを確認した。

同ページに作品の解説が載っていないこと、野田九浦に関する解説は載っていることを確認する。
http://search.artmuseums.go.jp/kaisetsu.php?tblnm=sakka_kaisetsu&dataid=1037&seq=990 (参照2018.5.23)
そこで、1907年1回文展で《辻説法》が二等賞をとったことがわかる。

第1回文展で二等賞をとった作品なので、当時の美術雑誌などに記事が載っていたのではないかと推測する。
当館の所蔵雑誌で1907年文展が開催されていた当時発行された『みづゑ』【資料8】を書架で探してみるが、文展の日本画に言及している記事は見つけられなかった。

先述の「(独)国立美術館所蔵作品総合目録検索システム」野田九浦の解説に「38年日本画院の創立に参加」とあったので、当館OPACで「日本画院」を検索。ヒットした【資料9】を見るが、《辻説法》に関する記述はなかった。

CiNii Articlesの全文検索で「野田九浦 辻説法」で検索する。
すると【資料10】がヒット、p.31-32で野田九浦に言及しており、《辻説法》に関する解説も掲載されていた。

東京文化財研究所総合検索で、キーワード「辻説法」と検索。
http://www.tobunken.go.jp/archives/ (参照2019.6.7)
文化財関係文献でヒットした4件のうち、【資料11】と【資料12】を確認。
【資料12】では、野田九浦自身が当該作品の作意を述べていた。

東京文化財研究所の物故者記事で野田九浦について確認したところ、
http://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/9340.html?s=%E9%87%8E%E7%94%B0%E4%B9%9D%E6%B5%A6 )(参照2018.5.23)
野田九浦は日展の顧問となったようだった。
そこで、【資料13】にあたった。
【資料13】には第一回文展日本画の作品評(抜粋)が掲載されおり、p.92には小山正太郎が、雑誌「太陽」(明治40年12月1日号)で野田九浦の《辻説法》について評した文が掲載されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
野田九浦《辻説法》1回文展で二等賞をとった当時の記事 → 美術新報 6(15)(1907.11.15)p.6、6(16)(1907.11.26)p.6、6(18)p.1
東京文化財研究所の物故者記事 野田九浦( http://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/9340.html?s=%E9%87%8E%E7%94%B0%E4%B9%9D%E6%B5%A6 )(参照2018.5.23)
NDC
日本画  (721 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】野田九浦展. 武蔵野市文化事業団, 1989.4. (当館請求記号 CO||145||001545, 当館資料番号 145001545)
【資料2】石川県立美術館編集. 石川の美術 : 明治・大正・昭和の歩み. 石川県立美術館, 1994.1. (当館請求記号 CG||145||004204, 当館資料番号 145004204)
【資料3】野田九浦編. 軍用機献納作品展覽會圖録 : 日本畫家報國會主催. 芸艸堂, 1942.5. (当館請求記号 CG||145||006403, 当館資料番号 145006403)
【資料4】野田九浦展. 武蔵野市, [19--]. (当館請求記号 CO||146||006640 , 当館資料番号 146006640)
【資料5】北海道立函館美術館編. 函館美術館コレクション選 : Masterpieces of Hakodate museum of art. 北海道立函館美術館, c2000. (当館請求記号 CG||142||000812 , 当館資料番号 142000812)
【資料6】武蔵野市所蔵作品展 : 日本画・洋画・版画. 武蔵野市, 1991.1. (当館請求記号 CG||145||005336, 当館資料番号 145005336)
【資料7】武蔵野のいぶき : 13作家作品の原風景. 武蔵野市, 1994.2. (当館請求記号 CG||145||005338, 当館資料番号 145005338)
【資料8】晩霞、汀鷗. 文部省美術展覧繪水彩畫評. みづゑ 31号 (1907.12) p. 9-12 (当館請求記号 ZW||ミ)
【資料9】日本画院叢書 第二号. 日本画院, 1953年. (当館請求記号 706.2||N71||2, 当館資料番号 118004082)
【資料10】木村弘道. 草創期金沢美大美術科の人々. 金沢美術工芸大学, 1997. 金沢美術工芸大学紀要 41号 p. 27-41, ISSN 0914-6164 (当館請求記号 UB||カ)
【資料11】岩田正巳. 野田九浦「辻説法」について〈近代名画解説2〉. 時の美術社, 1976. 美術グラフ 25(4) p. 34-35 (当館請求記号 ZW||ヒ)
【資料12】野田九浦. 〈近代名画解説2〉「辻説法」作意. 時の美術社, 1976. 美術グラフ 25(4) p. 32-34 (当館請求記号 ZW||ヒ)
【資料13】日展史編纂委員会企画・編集. 文展編1. 日展, 1980. (日展史) (当館請求記号 706.2||N88||1, 当館資料番号 119002508)
キーワード
(Keywords)
野田九浦
辻説法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000236378解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!