このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254208
提供館
(Library)
八王子市中央図書館 (2310074)管理番号
(Control number)
HC-19010803
事例作成日
(Creation date)
2019/01/01登録日時
(Registration date)
2019年03月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月09日 16時04分
質問
(Question)
宿場間の通信手段について知りたい。
回答
(Answer)
「宿場の重要な働きには、人馬や飛脚の継立と宿泊施設の提供がある。」と『ビジュアル・ワイド江戸時代館 第2版』(2013年 小学館)p.376に記載があります。「飛脚」とは「定置的な通信手段として江戸時代に発達。」と『広辞苑 第7版』(2018年 岩波書店)p.2443に記載があります。
『資料図録第49号 街道往来』(1995年 郵政省郵政研究所付属資料館)に「江戸時代の通信と運輸」としての「飛脚」の記述があります。
飛脚の中でも継飛脚と呼ばれる老中、京都所司代、大坂城代、駿府城代、勘定奉行、道中奉行などが利用でき御状箱、御用物と呼ばれる公用の書状や荷物を無賃で運ぶものと、町飛脚と呼ばれる定期的に私信を運ぶ民営の飛脚の制度がありました。
民営の飛脚制度については『江戸生活事典』(2007年 青蛙房)p.62~68に記載があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
通信事業史.事情  (692)
参考資料
(Reference materials)
B12333478 ビジュアル・ワイド江戸時代館 小学館 2013.7 210.5 978-4-09-623022-0
B12488830 資料図録 第49号 郵政省郵政研究所付属資料館 郵政省郵政研究所付属資料館 1995.5 069.9
B10708633 江戸生活事典 三田村鳶魚/[著] 青蛙房 2007.9 382.1 978-4-7905-0501-3
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000254208解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!