このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254828
提供館
(Library)
徳島県立図書館 (2110015)管理番号
(Control number)
徳郷20170503
事例作成日
(Creation date)
20170512登録日時
(Registration date)
2019年04月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月17日 00時30分
質問
(Question)
大正11年6月に『徳島デパートメントストアー』が新町筋に開業していたようですが、正確な場所がわからない。場所がわかるような資料があれば教えてほしい。
回答
(Answer)
『徳島わが町』(徳島市民双書8)の徳島デパートメントストアーの
記述は、新町橋筋 新町橋1-2丁目。
新町橋1-2丁目にあったと思われるが、新聞記事の記述を確認。

徳島日日新聞(大正11年12月26日)
「徳島百貨商店 新経営発展」
新町橋筋徳島デパートメントストーアが、百貨を陳列し、三越呉服店に
類似した経営政策により開店するとした記事。

この記事以前の
徳島毎日新聞(大正11年5月21日)に
「徳島百貨店 売店の申込多し」という開店に関する記事あり。
この徳島百貨店は、「世界館前徳島百貨店」と紹介されており、
「世界館」は、明治44年に開業された映画館。

世界館の場所については、「徳島県史第6巻」p694に、新町橋通りの世界館という表記があり。
また、徳島県立博物館の「戦前期徳島の映画館チラシ」
http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/hasegawa/exhibition/eiga.htm (最終確認 2018/12/12)
において新町橋筋(現在の新町橋1丁目)にあったとされる。

徳島デパートメントストアの詳しい場所について直接的なものは見つからない。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『徳島市史第3集』p390、『徳島わが町』p43に記載があるが、建設された場所がわからない。
・西船場の倉本船具店が建てた。
・徳島最初の百貨店であった。
・木造タイル張り3階建であった。
・のちに徳劇(映画館)に変わった。
NDC
商業経営.商店  (673 8版)
参考資料
(Reference materials)
徳島わが町( 徳島市民双書) (T210トク6徳島わが町編集委員会/編 徳島市中央公民館 1974)
徳島県史 第6巻 (T209トク315-6694徳島県史編さん委員会/編 徳島県 1967.03)
キーワード
(Keywords)
百貨店
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000254828解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!