このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136542
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M13032712365772
事例作成日
(Creation date)
2013/02/28登録日時
(Registration date)
2013年09月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
奉還町商店街ができた頃の様子について書かれている資料はないか。
回答
(Answer)
①『岡山県大百科事典 下 た?ん』によると、奉還町は「明治初期の家禄奉還によって得た奉還金を資本とした士族が街道沿いに店を出したのが商店街形成の基盤となった」とあるが、店の数などは記載されていない。
②『岡山県史 第10巻 近代1』によると、奉還町商店街は「津高郡南部の農民」を顧客としていたことや、1876年(明治9)の『朝野新報』を引用し、「東京流とて大層立派な湯屋が出来ました。是れ士族の商法の手始め」、「奉還士族の商店多し、中にも西の手、備中入口などは五、六十軒もあり、俗に奉還町と唱へ売物は大体煮肴、牛肉、焼餅の類にて其外はお休みの看板多し」と紹介している。
③『岡山商工会議所百年史』では、奉還町商店街ができた頃の様子を「武家の商法はじまる」と紹介している。
④『岡山市史 産業経済編』にも、②や③と同様の記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
商業経営.商店  (673 9版)
参考資料
(Reference materials)
①岡山県大百科事典編集委員会編『岡山県大百科事典 下 た?ん』岡山 山陽新聞社,1980.1462p.参照はp747.
②岡山県史編纂委員会編『岡山県史 第10巻 近代1』岡山 岡山県,1986,812,10p 図版6枚.参照はp245-246.
③岡山商工会議所百年史編纂特別委員会編『岡山商工会議所百年史』岡山 岡山商工会議所,1981,581,177p,図版10p.参照はp34-35.
④岡山市史編集委員会編『岡山市史 産業経済編』岡山 岡山市,1966,12,703p.参照はp309.
キーワード
(Keywords)
奉還町商店街
奉還町
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2013032712360265772
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000136542解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!